ダーツのグリップ?

ダーツのグリップ?これって、
気になってる方もいらっしゃるかも・・・。

ダーツのグリップにも、
いくつかの種類があるようですね。

どんなものがあるかと言うと、
たとえば、

・ツーフィンガー
・スリーフィンガー
・フォーフィンガー

などですが、特に、これらの三つが
ダーツのグリップの中でも代表的かも・・・。

それぞれ名前の通りの指の数で握りますが、
もっと詳しくご説明してみますね。

ツーフィンガーと言うのは、
親指と人差し指の二本の指で握るというものなんです。

まず、人差し指の上にダーツの持つところをのせて、
水平に安定する重心を探してください。

その重心の部分を親指と人差し指で
挟むようにつまむと良いようですね。

スリーフィンガーの場合は、
人差し指と中指の上にダーツをのせて重心を探し、

親指、人差し指、中指の三本の指で
挟むという握り方なんですよね。

フォーフィンガーも、
人差し指と中指で重心を探り、

スリーフィンガーの握り方に
薬指を添えるようにすると良いようです。

ダーツ初心者の方なら、まずは、
一番安定して投げられると言われる

スリーフィンガーから試してみるのが良いかも・・・。

ただ、必ずしもスリーフィンガーでなければいけない、
というわけではないですから、

どんな握り方でも
本人が投げやすければ良いようですよ。

ダーツの初心者が気になる方は、
楽天で見てみて⇒ダーツ 初心者

スポンサードリンク