ヒップホップダンスのステップ?

ヒップホップダンスのステップ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ヒップホップダンスでは、
ステップが基本となっているようですね。

アップやダウンのリズムを取りながら
独特の足運びをするヒップホップダンスのステップには、

たくさんの種類があるようです。

それらのステップを組み合わせて、
ヒップホップダンスの振り付けがされるようです。

ですから、ヒップホップダンスでは
ステップを覚えることがとっても重要なようです。

ヒップホップダンスとして
一番有名なステップとしては、

走っているように見える
ランニングマンというステップかも・・・。

又、つま先とかかとを使って足を開いたり
閉じたりするクラブステップも、基本中の基本

といえる有名なステップなようですよね。

このように、ヒップホップダンスでは
その基本ステップがいくつかあるようです。

ヒップホップダンスで
必須の基本ステップとなるのは、

上記のクラブステップの他に、
ボックスステップ、サイドステップ、

チャールストン、ラコステなどなようです。

それに、ヒップホップダンスでは定番といえる
ロジャーラビット、ブルックリン、

ロックザボートなどを始めとして、
シェイクなどの新しいステップも

どんどん増えているようですね。

ヒップホップダンスはこれらのステップの
組み合わせで振り付けられるようなので、

そのバージョンは無限であり、
ステップの種類も数多くあるようです。

まずは、基本的なステップを完全マスターすることが
ヒップホップダンスの第一歩となり、

一つでも多くのステップを覚えることで
ダンスパフォーマンスの幅を広げることができるようです。

ヒップホップダンスのステップが気になってる方は、
楽天で見てみて⇒ヒップホップダンス ステップ

関連記事
ヒップホップダンスは義務教育?
ヒップホップダンスってどんなダンス?
ヒップホップダンスの基本?

スポンサードリンク