筋肉をつける時の食事?

筋肉をつける時の食事?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

健康的に筋肉を作り上げる為には、
バランスの取れた食事を摂ることが

一番大事なようですが、それを踏まえた上で
更に効率的に筋肉をつける為の食事とは

どんなものがあるんでしょう。

やはり、筋肉を作る為に
一番重要な食品はたんぱく質なようですね。

人間の体の殆どは、
たんぱく質からできているようですよね。

勿論、
それは筋肉も同じなようです。

一般的に、
一日に必要なたんぱく質の摂取量は、

体重1kg当たり1g程度と言われているようです。

でも、筋肉をつける為には、一日体重1kg当たり
1.5g〜2gが必要になるようです。

たんぱく質は、脂質や糖質などと違って
体の中に蓄積することができないようです。

それに、トレーニングを行う時だけではなく、
日常の生活でもエネルギー源として、

どんどん消費されていってしまうようですね。

つまり、消費されてしまう分、
足りなくなってしまったたんぱく質を

食事やサプリメントなどで補う必要があるようです。

筋肉をつける為には、たんぱく質が
重要なポイントとなるようですが、

同時に低脂肪であることも重要になるようです。

例えば、高たんぱく低脂肪の食材と言えば、
鶏のささみなようですね。

これはよくアスリートや筋肉をつけたい方に
お勧めされる食材の一つなようです。

その他にも、卵の卵白も
脂肪分が少なく価格も安いので、

簡単に手に入れることのできる
たんぱく質食材なようですよね。

上記の他にも、
たんぱく質を多く含む食材として、

マグロの赤身部分や豆腐などの大豆食品、
チーズやヨーグルトなどの乳製品にも

たんぱく質が豊富に含まれているようですね。

筋肉をつける時の食事が気になる方は、
楽天で見てみて⇒筋肉 食事

関連記事
筋トレで効果的な方法?

スポンサードリンク