バッティングで必要な筋肉?

バッティングで必要な筋肉?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、バッティングで必要な筋肉って、
どこの筋肉なんでしょうね?

身も蓋もないことを言うなら、
全身の筋肉が必要なんでしょうけどね。

バッティングをする為には、
全身の力を連動させて打つ必要があるようですから、

ここの筋肉だけを鍛えればいい
ということにはならないのかも・・・。

ただ、その中でも、
より強化しておいた方が良い筋肉があるようですね。

先ずは、腕の筋肉なようです。

腕の筋肉は、バットを振っていれば
ある程度は鍛えられるようですが、

更に、腕立て伏せやバーベルを使った
筋トレなどで鍛えるのがいいかも・・・。

腕だけではなくって、手首の筋肉や
握力の強化も欠かさずにね。

又、腹筋と背筋、腰周りの筋肉を鍛えることで、
長打力へと繋がるかも・・・。

腹筋と背筋はバランス良く鍛えることも、
とっても大切なようです。

筋肉を鍛える為には、プロテインなども
上手に取り入れると良いようです。

それに、
チューブやダンベル等の道具を使うのも、

効率的に鍛える為には便利ようですね。

勿論、筋トレを行う場合には、正しいフォーム、
適切なやり方というものに拘って下さい。

自己流とか、何となくでやってしまうと、
かえって体に負担をかけ、

故障の原因になってしまうこともあるようですからね。

今、行っている筋トレが
どこの筋肉を強化しているものなのか、

このフォームで正しいのか、
常に意識しながら行う必要があるようです。

できれば、専門的なトレーナーに
正しい筋トレのやり方を教わり、

フォームをチェックしてもらう
というのが理想でしょうけどね。

楽天で見る⇒野球 筋トレ

関連記事
バッティングを効果的に練習?
バッティングで最も重要なのはタイミングの取り方?
バッティングで長打を打つには?
三振してしまうのはなぜなの?
ティーバッティングのコツ?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック