フラダンスのステップのコツ?

フラダンスのステップのコツ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

フラダンスにはいろいろなステップがあるようですが、
実は、6つの基本ステップをマスターできれば、

初歩的な曲には合わせられるようになるようですよ。

そのフラダンスの基本ステップと言うのは、
カホロ、カオ、ヘラ、ウエヘ、アミ、レレウエヘ、

などの6つなようですね。

フラの練習は、まずは、
ステップをマスターするところから始まるようです。

ステップがフラダンスの要となるようですので、
時間を掛けてじっくりと練習しましょうね。

フラダンスのステップのコツは、
腰の回転と重心の移動なようです。

まず、背筋をまっすぐ伸ばして、
両手を腰、両足は肩幅に開いた状態で、

腰を真下に下ろすようなイメージで
軽く膝を曲げます。

この時、お尻を突き出したり、
前のめりにならないように気をつけて下さい。

腰は常に中腰を保ち、上半身は固定して、
体重移動をしっかり行います。

基本の6ステップは、それぞれ足の動かし方や
重心の移動の仕方などが細かく違うようです。

ゆっくりとでいいので、
しっかりと確実にマスターしましょうね。

フラダンスのステップが気になる方は、
楽天で見てみて⇒フラダンス ステップ

関連記事
フラダンスがダイエットに良い?
フラダンスでよく使う有名な曲?
フラダンススクールを選ぶコツ?
フラダンスのハンドモーションのコツ?
フラダンスにも種類がある?
フラダンスの歴史?

スポンサードリンク


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/446962470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。