ゴルフのスタンスの種類?

ゴルフのスタンスの種類?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ゴルフのスタンスの種類と言うのは、
・スクエアスタンス
・オープンスタンス
・クローズスタンス
など、大きく分けてこの三種類になるようです。

まず、スクエアスタンスなんですが、
スクエアはゴルフ用語では、

飛球線(ボールを飛ばそうとする方向に向かって引いた仮想線)
に対して、直角に、という意味なようですね。

両足は肩幅か、それよりやや狭いくらいに開き、
飛球線に対して直角につま先を置いて、

両足を平行に揃えて立ちます。

両方の肩、腰、膝、つま先が平行になり、
肩の延長線上に目標がある状態なようです。

スクエアスタンスは最もニュートラルなスタンスですから、
ゴルフ初心者はできればスクエアスタンスから

身につけると良いかも・・・。

自分では平行に立っているつもりでも、
意外とできていないことが多いものなので、

床にテープを貼ってその上に立ってみる、
ゴルフクラブを足元に置いてみる、

などして、こまめに確認してみて下さいね。

次に、オープンスタンスです。
オープンスタンスは、

目標に向かって、左足を少し引いて
左向きに立つスタンスを言うようです。

スライスボールを打ちやすくなるようですが、
コントロールが良くなるかも・・・。

ですが、
飛距離は伸びにくくなるようですよ。

逆に、クローズスタンスの場合には、
右足を少し引き、右向きに立つんですが、

右足を引くというよりは、左足をやや前に出す、
という表現の方が良いかもしれませんね。

バックスイングをしやすくなる為に、
飛距離が伸びやすい反面、

コントロールの精度が落ちてしまいがちなようです。

これらが代表的なゴルフのスタンスなようですが、
実際には両足の幅や向きを微妙に変えたりして、

自分に合ったスタンスで打つ方が良いかも・・・。

ゴルフの上達が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒ゴルフ 上達

関連記事
ゴルフの基本用語?
ゴルフ場デビューで気をつけること?
とりあえず最初は打ちっぱなしに行く?
最低限必要なクラブ?
正しいアドレスのポイント?
正しいボールの位置?

スポンサードリンク


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/449061702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。