ウィークグリップ?

ウィークグリップ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ウィークグリップと言うのは、
ゴルフクラブの握り方の一つなようですが、

近年主流となっているのは
ストロンググリップなようなので、

ゴルフ初心者の方は
特に覚えなくてもいいかもしれませんね。

ウィークグリップの握り方としては、
まず、左手で浅めに握り、

右手を深く被せるようにします。

左手の甲が打とうとする方向に向き、
両手の人差し指と親指の間から

上に向かって線を引いた時に、
その線が右肩よりも左側を指すようになる、

というのがウィークグリップなようですよ、。

ウィークグリップは、
スライスグリップという別名もあるようで、

スライスボールを打ちやすくなるようです。

パワーがありあまっていて、
フックを打ってしまいがちなゴルファーに

向いているグリップなようですね。

かつては、ジャンボ尾崎選手が
ウィークグリップだったことから、

憧れて真似をするゴルファーが多かったようです。

コーリー・ペイビン選手や
ホセ・マリア・オラサバル選手も

ウィークグリップなようですが、

ゴルフ初心者の方が
ウィークグリップを使いこなすのは

かなり難しいかも・・・。

ゴルフのグリップの握り方が気になる方は、
楽天で見てみて⇒ゴルフ グリップ 握り方

関連記事
ゴルフの基本用語?
ゴルフ場デビューで気をつけること?
ゴルフのスタンスの種類?
とりあえず最初は打ちっぱなしに行く?
最低限必要なクラブ?
正しいアドレスのポイント?
正しいボールの位置?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック