バスケットでパスをミスしない為には?

バスケットでパスをミスしない為には?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パスをミスしない為には、まず、
ボールの手前側を指を開いて

持つようにするのが良いようですね。

そして、パスをする方向に向かって
親指を突き出すような感じで投げて、

腕を最後まで伸ばしきるようにします。

手首のスナップを使って
ボールに逆回転をかけて押し出せれば、

飛距離が伸び、スピードも増すかも・・・。

それに、チェストパスだけではなくって、
ワンハンドプッシュパスやバウンドパスなど、

いろいろな方法でパスできるようにすると、
ミスしづらくなるようですよ。

又、相手の死角を狙ってパスを出すのも、
ミスしにくくなるようなのでお勧めかも・・・。

顔の横、脇の下、足元を狙って、
素早くパスを出すと、パスが通りやすいはず・・・。

それから、パスするとみせかけて
タイミングをずらしてフェイントをかけたり、

パスするとみせかけたのとは違う方向に
投げたりといった方法もあるようですよ。

更に、パスするのとは違う方向を見ながらの
ノールックパスや予備動作なしのノーモーションパスも

ぜひマスターしておきたいパステクニックかも・・・。

バスケット上達が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケット 上達

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック