バスケットのドリブルのコツ?

バスケットのドリブルのコツ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ドリブルのコツとしては、まず、ボールを見ない、
ということがあるようです。

ドリブル中には常に上半身を起こして、
コートの状況を見なくてはいけないようですから、

顔を下に向けてボールを見ていてはいけないようです。

それに、膝を曲げて姿勢を低くして、
床に近い位置でボールを強く突き、

ボールが手から離れている時間を
できるだけ短くするのがよいようです。

ボールを正確にコントロールする為には、
ハンドリングや指の柔軟性も重要なようですから、

ボールチップやストレッチも欠かさず行って下さいね。

ドリブルをしていると、当然ですが、
相手チームの選手がボールを奪おうとしてきますよね。

体重を足の親指の付け根あたりにのせておけば、
前後左右どこにでもすぐに動けるはず・・・。

それから、ボールを奪われない為にも、
ドリブルのスピードや幅に変化をつけて

単調になってしまわないようにしましょう。

ドリブルが上手なバスケット選手の動画を見て、
動き方を学ぶのも良いかも・・・。

最初はボールを見ないで
ドリブルするだけでも大変でしょうが、

コツコツ練習していれば、
次第に上手にできるようになるはず・・・。

バスケットのドリブルの上達が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケット ドリブル 上達

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック