バスケットボールのダンクシュートのコツ?

バスケットボールのダンクシュートのコツ?
これって、気になってる方もいらっしゃるかも・・・(笑

バスケをしてる方なら、誰でも一度くらいは
ダンクシュートに憧れますよね。

スラムダンクとか、近頃では黒子のバスケとか、
バスケと言えばダンク!

というイメージがありますもんね。

でも、ダンクシュートは
どなたでもできるわけではないようです。

と言うより、
できない選手の方が多いシュートなようですよ。

ダンクシュートができれば確かに格好いいですが、
それよりもどんな状況でも

確実に3ポイントシュートを決められる方が
チームの勝利には貢献できるでしょう。

それに、がんばってダンクができるようになっても、
身体能力がちょっと衰えると、

すぐにできなくなったりするようですね。

つまり、習得するのにかなりの努力が必要なのに、
将来的には役に立たなくなる可能性が高いようです。

それでも、どうしてもダンクシュートをしたい場合、
コツとしては三つあるようです。

まず、
何よりもジャンプ力をつけること。

ジャンプしてリングに触れるくらいではダメなようで、
せめて手首がつくくらいのジャンプ力は欲しいようです。

ジャンプ力をつける為には、
スクワットとウェイトトレーニングが効果的かも・・・。

それに、柔軟性を高めることも、
ジャンプ力アップに繋がるようです。

それから、

バスケットボールを片手で掴んで
振り回せるくらいの握力も必要なようですよ。

更に、ボールを持ったままで、
フォームを崩さずに高く飛ばなくてはなりません。

とても一朝一夕にはできませんから、
自分に近い身長のバスケ選手のダンクシュートの

動画を見てイメージトレーニングしながら、
ジャンプ力をつけて下さいね。

バスケットボールのダンクシュートが気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケットボール ダンクシュート

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック