バスケットのリバウンド上達のコツ?

バスケットのリバウンド上達のコツ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

スラムダンクの名言にも、
リバウンドを制するものは試合を制す、

なんて言葉があるようですが、
実際にリバウンド獲得数の多いチームが

勝つ割合の方が圧倒的に高いようですね。

ディフェンスリバウンドを取れば速攻に繋がるようですし、

オフェンスリバウンドを取れば
得点できる可能性が高くなるようですね。

バスケでは約60%の確率でシュートが外れるようですから、
シュートの練習と同じ位

リバウンドを取る練習もしておくと良いかも・・・。

リバウンド上達のコツと言うのは、
ボールの落下地点を予測することと、

マークしている(されている)相手の動きを
読むことなようですね。

自分がマークしている相手が
ボールに触れないように、そして、

自分は少しでもボールに触れるように、
状況を見極めて俊敏に反応することが大切なようです。

リバウンドでボールを奪えないまでも
相手に渡さなければ、

連続して攻撃されることも
速攻されることもありませんよね。

シュートが入るかどうか
ぼんやりみているのではなくって、

入らない前提でリバウンドに備えましょう。

又、リバウンドを取った後、取られた後の動きも
チーム全体で何度も練習しておく必要があるようですね。

バスケットボールの上達が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケットボール 上達

関連記事
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック