正しいピッチングフォーム?

正しいピッチングフォーム?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

正しいピッチングフォームは、故障を防ぐ為にも、
コントロールを良くして速球を投げる為にも、

しっかりと身につけると良いようです。

そこで、ここでは、
基本的なピッチングフォームについてお話してみますね。

まず、
リラックスした状態で大きく振りかぶって下さい。

この時、プレートをしっかりと踏んでいる、
これがポイントになるようですよ。

そして、

振りかぶるのと同時に左足を半歩後ろに引き、
右足のかかとを親指の先を軸にするような感じで

徐々に回転させましょう。

この右足の回転に合わせて、
上にあげていた両手をおろします。

右足がプレートの半分くらいの位置で、
平行になったぐらいのタイミングで、

両手が胸の辺りにくるようにしてください。

又、
左足も力を入れずに引きあげていきます。

両手を後ろに引いたら、
左ひざを腰よりも高くなる位置まで引きあげますが、

右足はまっすぐをキープしましょう。

両手を下げながら、
上げていた左ひざを伸ばしつつ、

今度は右ひざを曲げていきます。

左ひざが伸び、右ひざが曲がったところで、
ホームプレートに向けてグラブをしている方の手を伸ばし、

左足を踏み出すのです。

右足は、ひざを伸ばしてプレートを蹴ります。

左足が地面に付くタイミングで右足を捻り、
ボールを持つ手を振り上げ、

左足に体重をかけて、
ボールをリリースして下さい。

いかがですか?
これをふまえて、しっかりと練習してみて下さい。

野球のピッチング上達が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒野球 ピッチング上達

関連記事
ピッチング用のトレーニンググッズ?
メンタルの鍛え方?
ピッチングの体重移動?
ピッチングのコントロールを良くする?
速球を投げる方法?
ピッチングの効果的な練習方法?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック