ピッチングの効果的な練習方法?

ピッチングの効果的な練習方法?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ピッチャーの為の効果的な練習方法には
様々なやり方があるようですが、ここでは、

・シャドーピッチング
・肩の筋トレ
・インナーマッスルを鍛える

など、三つを紹介してみますね。

まず、シャドーピッチングについてなんですが、
ボクサーがシャドーボクシングを行うように、

ボールを持たずに練習する方法なようですよね。

できれば全身が写る鏡の前に立って、
ピッチングフォームをチェックしながら

行うのが良いようです。

ボールの代わりにフェイスタオルを持って、
いつも通りに投げてみて、

正しいフォームで投げられているかを
ポイントごとに確認しましょう。

又、
肩の筋トレも重要なようですね。

肩とその周辺の筋肉、特に、
三角筋や僧帽筋を腕立て伏せや懸垂、

ダンベルなどを使って
バランス良く鍛えるのが良いようです。

それに、外側の筋肉だけではなくって、
体の内側にあるインナーマッスルも鍛えましょう。

チューブやゴムバンド、軽めのダンベルなどを利用して、
棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋といった

肩の周辺のインナーマッスルを鍛えることで、
より良いピッチングができるようになるようです。

いずれも一朝一夕にはいかない
練習方法ばかりなようですが、

続けることで確実に効果が実感できるはず・・・。

インナーマッスルを鍛えることが気になる方は、
楽天で見てみて⇒インナーマッスルを鍛える

関連記事
ピッチング用のトレーニンググッズ?
メンタルの鍛え方?
ピッチングの体重移動?
ピッチングのコントロールを良くする?
速球を投げる方法?
正しいピッチングフォーム?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック