バッティングで飛距離を伸ばす?

バッティングで飛距離を伸ばす?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、バッティングで飛距離を伸ばすには
どうしたら良いんでしょう?

その為には、

・下半身を使う
・正しいミートポイントでボールを打つ
・フォロースルーを大きくする

など、これらの三つがバッティングで
飛距離を伸ばす為には大切なようですね。

まず、下半身を使う、なんですが、
下半身をしっかり使って、

全身の力を全てバットに伝えて振らないと、
飛距離を伸ばすことはできないようですね。

その為には、下半身の筋肉を鍛えるだけではなくって、

体幹を鍛えたり、バッティングフォームを
見直したりする必要があるかも・・・。

それに、
正しいミートポイントでボールを打つことも、

飛距離を伸ばす為には必要不可欠なようです。

正しいミートポイントで、ボールの芯のやや下を
バットの芯の少し上のところで打つことができれば、

力を入れなくてもぐんぐん飛距離が伸びるようですよ。

更に、フォロースルーを大きくすると、
飛距離が伸びるはず・・・。

打球を打つ方向に向かって
バットを投げ出してしまうようなイメージで大きく振ると、

腕や肘が伸びた状態になるはずですよね。

インパクトの瞬間に気を抜かずに、
フォロースルーまで注意深くスイングしてみて下さいね。

バッティングが気になる方は、
楽天で見てみて⇒バッティング

関連記事
バッティングに必要な筋肉?
バッティング上達の為に選球眼を鍛える?
バッティング上達には素振りは必要?
自宅でできるバッティングの練習?
バッティングセンターで効果的な練習?
バットにボールが当たらない?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック