バットにボールが当たらない?

バットにボールが当たらない?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、バットにボールが当たらない時に、
効果的な練習方法を三つご紹介してみますね。

どんな方法かと言うと、

・近い位置からボールを投げてもらう
・バントの練習をする
・素振り

などがあげられるようですね。

まず、近い位置からボールを投げてもらう、なんですが、
近くから下手投げで投げてもらって、

バットに当てる練習をすると良いようです。

バットに当てられるようになってきたら、
徐々に距離を離していって、最終的には

試合と同じ距離で投げてもらって下さい。

又、バントの練習をするのも、
バットにボールを当てられるようになる為には

効果的な練習方法なようですよ。

もし、練習に付き合ってくれる相手がいないようなら、
ひたすら素振りをする、というのも効果的かも・・・。

ただ、やみくもにバットを振るのではなく、
鏡でフォームをチェックしながら、もしくは、

試合でバッターボックスに立っているのを
イメージして素振りして下さい。

これらの練習である程度の自信がついたら、
バッティングセンターなどで

試してみるのも良いかもしれませんね。

とにかく慣れることが肝心なようですから、
諦めずに練習を続けましょうね。

バッティングの打ち方が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バッティング 打ち方

関連記事
バッティングに必要な筋肉?
バッティング上達の為に選球眼を鍛える?
バッティング上達には素振りは必要?
自宅でできるバッティングの練習?
バッティングセンターで効果的な練習?
バッティングで飛距離を伸ばす?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック