バッティング上達の為に選球眼を鍛える?

バッティング上達の為に選球眼を鍛える?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

選球眼を鍛える為には、まず、自分にとっての
ストライクゾーンを知ることが大切なようですね。

ストライクゾーンはバッターの体格によっても
微妙に異なるようですから、

自分にとってのストライクゾーンを
しっかりと把握する必要があるようですね。

それに、審判によってもストライクと
ボールの境界線は違ってくるようですよね。

なので、自分がバッターボックスに立つ前に、
ある程度は審判のクセを見極めておくと良いかも・・・。

又、基本的なことではあるんですが、
ボールをできるだけ長く見つめるということも重要なようです。

見送るならボールがキャッチャーミットに収まるまで、
バットを振る場合でも可能な限りずっと見続けます。

ボールが見やすいようにスタンスを変えたり、
目線の高さを一定に保ったり、

といったことも必要になるかも・・・。

更に、踏み込む際に目線がブレないように、
静かにそっと足を着地させることも意識すると良いようです。

こういったことを踏まえて、ストライクだけを
バットの芯に当てるバントの練習をすると、

選球眼が鍛えられるはず・・・。

野球の選球眼が気になる方は、
楽天で見てみて⇒野球 選球眼

関連記事
バッティングに必要な筋肉?
バッティング上達には素振りは必要?
自宅でできるバッティングの練習?
バッティングセンターで効果的な練習?
バットにボールが当たらない?
バッティングで飛距離を伸ばす?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック