バッティングに必要な筋肉?

バッティングに必要な筋肉?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

バッティングに必要になるのは
どこの筋肉なのかと言うと、

・腕
・背筋
・下半身

などが代表的は筋肉なようですね。

まず、腕の筋肉なんですが、
これは当然すぎるくらい当然ですよね。

力強いバッティングをする為には、
腕の筋肉が必要不可欠でしょうね。

腕立て伏せやダンベルなどを利用した筋トレで、
腕の筋肉を強化して下さいね。

手首を鍛えたり、
握力を強くするのも良いようですよ。

又、
背筋も鍛えておく必要があるようです。

最後までしっかり振り切って、
遠くまで飛ばす為には、

腕の力だけでは足りないようで、
ホームランバッターを目指す為にも、

背筋を鍛えるようにすると良いようですよ。

それに、下半身の筋肉を鍛えると、
素晴らしいバッティングができるようになるようですね。

スクワットや走り込みなどで、
上半身をゆるぎなく支えられる下半身を作りましょう。

これらの他にも、腹筋や肩の筋肉など、
バッティングには全身の筋肉が必要になるようです。

でも、特に必要になるのは、
腕、背筋、下半身なようですから、

重点的に鍛えるようにして下さいね。

筋肉を鍛えることが気になってる方は、
楽天で見てみて⇒筋肉 鍛える

関連記事
バッティング上達の為に選球眼を鍛える?
バッティング上達には素振りは必要?
自宅でできるバッティングの練習?
バッティングセンターで効果的な練習?
バットにボールが当たらない?
バッティングで飛距離を伸ばす?

スポンサードリンク


この記事へのトラックバック