ウッド、アイアン、パター以外のクラブ?

ウッド、アイアン、パター以外のクラブ?
これって、気になる方もいらっしゃるかも・・・。

ゴルフクラブは、大きく分けるとウッド、アイアン、
それに、パターの三種類になるんですが、

他にもいくつかのクラブがあるようですね。

先ずあげられるのが、
ユーティリティクラブかも・・・。

これは、最近登場し、
急速に普及しているクラブなようで、

ハイブリッドクラブとも呼ばれているようです。

アイアンとウッドの中間の形状をしていて、
機能的にも中間的な感じなようですよね。

このユーティリティクラブは、
大きく分けると二種類になるようで、

形状がアイアンに近いユーティリティアイアンと
形状がウッドに近いユーティリティウッドです。

いずれにせよ、
アイアンよりもボールが高く上がるようで、

グリーンに落ちて止まりやすいボールが打て、
又、ラフからでも打ちやすいという特徴があるようです。

飛ばすのも上げるのも、
比較的簡単なクラブと言えるようですね。

3番、4番アイアンなどが苦手な人向けで、
初心者の方にも使いやすいクラブなようですよ。

アイアンの一種のウェッジと言う、
主にグリーン近くで正確に方向と距離を揃えたい時や、

バンカーなどトラブルショットで使用する
クラブも有名ですよね。

ウェッジには、100ヤード以内で使用する
PW(ピッチングウェッジ)」、

アプローチショットで使用する
AW(アプローチウェッジ)、

バンカーから脱出する際に使用する
SW(サンドウェッジ)があるようです。

ウェッジは近年、
ノーメッキ仕上げやガンブルー処理のもの、
ローバンス等たくさんの商品が発売されていますから、

好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

ゴルフクラブには、
いろいろな種類があるようですが、

選ぶ場合に大切なことは、
自分のスイングに合ったクラブを選ぶことですよね。

楽天で見る⇒ユーティリティクラブ

関連記事
ゴルフ保険?
ゴルフ場のプレーのマナー?
ゴルフのハンディキャップって何?
ゴルフでOBをださない為には?
ゴルフはどうやって練習したら良いの?
自分に合ったゴルフクラブを選ぶには?
ゴルフボールの種類?
クラブ意外に何が必要なの?
パターの種類や特徴って?
ウッドクラブの種類や特徴って?
アイアンの種類や特徴って?

スポンサードリンク


ウッドクラブの種類や特徴って?

ウッドクラブの種類や特徴って?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ウッドクラブと言うのは、
距離を延ばすことを目的とする
クラブなようですね。

ウッドクラブは、もともとは、
クラブのボールが当たる部分(ヘッド)が
柿の木で作られていた為、

このように呼ばれているようです。

現在は、カーボンやボロン、チタンなど、
軽くて硬い金属や複合素材が使われているようです。

ウッドクラブと言うと、
1番から5番までがよく知られているようで、

1番ドライバー、2番ブラッシー、3番スプーン、
4番バッフィー、5番クリークと呼ばれるようですよね。

1番ウッド以外を総称して、
フェアウェイウッド(FW)とも呼ぶようです。

コースの第1打に使用されるのが1番ウッド。

打球面(ヘッド)に9.5度から12度の
傾斜(ロフト)が付けられているようで、

飛距離が出ることから利用されるようですね。

ですが、初心者の方にはボールが上がりにくい
という面があるようです。

1番ウッドの次に飛ばせるのが3番ウッド、
そして4番ウッド、5番ウッドの順になるようです。

それぞれボールが上がりやすいよう、
打球面(ヘッド)の部分の傾斜(ロフト)が、

大きくなっているようです。

2番ウッドは、
現在はあまり使われないクラブなようですね。

他に、非力な女性用として7番ウッド、
9番ウッドなども開発され、現在は男性用もあり、

多用されるようになってきているようです。

ゴルフクラブは、自分に合ったものを
使用することが大事なようです。

ウッドクラブを選ぶ場合、
初心者は、やや重くヘッドが大きめで、

打球面が薄いフェースのウッドを
選ぶと良いようです。

楽天で見る⇒ウッドクラブ

関連記事
ゴルフ保険?
ゴルフ場のプレーのマナー?
ゴルフのハンディキャップって何?
ゴルフでOBをださない為には?
ゴルフはどうやって練習したら良いの?
自分に合ったゴルフクラブを選ぶには?
ゴルフボールの種類?
クラブ意外に何が必要なの?
ウッド、アイアン、パター以外のクラブ?
パターの種類や特徴って?
アイアンの種類や特徴って?

スポンサードリンク


ゴルフのクラブの中古って?

ゴルフのクラブの中古ってどうなの?って気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。いざゴルフを始めようと思っても、ゴルフというのは、クラブやウェアなど色々と揃える用具が有って、費用が掛かるんですよね。もし、ある程度プレー出来るようになる前に、いきなりゴルフ一式セットを買ってしまって、自分にはゴルフは合わないと思っても返品は出来ませんよね。なので、ゴルフに慣れてきたら、初心者用のちゃんとしたクラブを買えば良いのでは・・・。ドライバーなどにしても、中古のゴルフクラブ等は、練習用などにうってつけなんですよね。ゴルフクラブの中でも、頻繁に換えるのがドライバーのようです。中古ドライバーなら、飛距離を重視したドライバーを、比較的リーズナブルな価格で手に入れる事が出来るようです。

中古のドライバーを買う時の注意点としては、リシャフトされたドライバーについてなんですが、ドライバーメーカーがシャフトメーカーのシャフトを装着している場合には、価値があり、保障もあるようです。しかし、個人的にリシャフトしている場合には、購入する時に注意が必要のようです。ドライバーは、ゴルフクラブの中で一番長いタイプです。ゴルフクラブ購入前に素振りして、無理なく振り切れるかを確かめると良いですね。中古ゴルフショップによって、ゴルフクラブの値段も取り扱っている商品数なども異なります。先ずはネットなどで、自分の欲しいゴルフクラブの値段を確認した上で、実際に中古ゴルフショップに行ってみて、相場よりも安いのか、品揃えは豊富なのかを確認してから購入するのが良いのでは・・・。中古クラブは、新品クラブと違って、在庫数や価格の幅が常に流動的なようですので、欲しいクラブが有るのならば、日頃からマメにチェックをしておくのが良いようですね。

楽天で見る⇒ゴルフクラブ 中古

関連記事
ゴルフ初心者のドライバーって?
ゴルフクラブのバランスって?
ゴルフクラブのシャフトの選び方って?
ゴルフクラブのドライバーの比較?
ゴルフのドライバーの飛距離って?
ゴルフクラブのドライバーの選び方って?

スポンサードリンク


ゴルフ初心者のドライバーって?

ゴルフ初心者のドライバーって?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ゴルフ初心者ばかりではなくって、安定したドライバーショットを打ちたい、出来れば距離も出したいし、思ったところに運びたい等、これは多くのゴルファーの願いなのでは・・・。ゴルフ初心者にとって、ドライバーを使いこなす事って、簡単な事ではないですよね。先ずまともに当たらないでしょうし、スライスで悩むんですよね。初心者は三センチくらいグリップエンドを余してグリップしてみると良いようですが・・・。ヘッドスピード、スイングスピードを追求すると、ミスショットのリスクが高まるようですね。ゴルフ初心者は、一旦、速いスイングというものを忘れて、遅くとも、正しい軌道でボールを打つ。そして、フェアウェイに持っていければ良しとする、という考えでいる方が良いようですよ。

ゆっくりとテイクバックをして、トップで一呼吸置くくらいのスイングを心掛けると良いかも・・・。初心者は勿論、中級者でも知らない方が意外に多いのが、両腕の構え方(脇の締め方)のようですね。特に、左の脇が空いたままアドレスしている方が非常に多いようです。初心者がドライバーを打つ際に、よく間違っているのがつま先の開き方のようですね。一般に、左足のつま先は、時計で言うと11時の角度で開いた方が、フォローが取りやすいようですし、右足のつま先は、基本的には開かず真っ直ぐで良いようですよ。初心者がドライバーを使いこなす為に大事な事は、ゆったりしたスイングをするという心掛けのようですね。初心者がドライバーを使いこなす為にはいろいろあるようですが、何よりゴルフを楽しむ事かもしれませんよ。

ゴルフ 初心者 ドライバー

関連記事
ゴルフのクラブの中古って?
ゴルフクラブのバランスって?
ゴルフクラブのシャフトの選び方って?
ゴルフクラブのドライバーの比較?
ゴルフのドライバーの飛距離って?
ゴルフクラブのドライバーの選び方って?

スポンサードリンク


ゴルフクラブのバランスって?

ゴルフクラブのバランスや選び方では、D0とかD1とかの数値がとっても大事なようですね。ゴルフクラブはシャフトに対してのヘッドのバランスを調整しただけで、随分使い易くなるようですよ。スイングバランス、あるいはスイングウエイトって言うのは、クラブのバランスを数値化したもののようです。クラブの重量バランス、ヘッド側が軽いとか重いと感じると言う事は、逆に言えば手元のグリップ側が重いとか軽いと感じる事ですよね。ゴルフクラブで、長さや重量、スイングバランスについては、メーカーのカタログや商品の説明書き等に必ず記載されているようです。よくバランスD0とかD4とか、書いてあるんですが、ゴルフクラブの支点、グリップエンドの錘、それが釣り合った状態の数値なんです。

一般男性の場合、フレックスRで適正バランスC7〜D0、フレックスSでC9〜D3。一般女性の場合、フレックスLで適正バランスC2〜C5 フレックスRで柔らかめでC4〜C8などの数値が、大まかな目安なるようですね。無理なスイングをしないという事は、身体への負担も軽くなるという事なので、自分にとって最適なバランスがどの程度か把握している事は、クラブ選びにおいては重要なようですね。ドライバーと他のクラブのバランスですが、ドライバーもアイアン等と同じ強さでスイングするのであれば、アイアンなどと同じバランスが理想のようですが、殆どの方は、ドライバーショットを平均すると、アイアンショット等よりも強く振る事が多いようので、ドライバーはアイアンやフェアウェイウッドよりも、少し重いバランスが良いかもしれませんね。

楽天で見る⇒ゴルフクラブ

関連記事
ゴルフのクラブの中古って?
ゴルフ初心者のドライバーって?
ゴルフクラブのシャフトの選び方って?
ゴルフクラブのドライバーの比較?
ゴルフのドライバーの飛距離って?
ゴルフクラブのドライバーの選び方って?

スポンサードリンク


ゴルフクラブのシャフトの選び方って?

ゴルフクラブのシャフトの選び方って?と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。ゴルフクラブ選びで重要な事は、シャフト選びと、ヘッドの重心位置のようですね。特にシャフト選びには気をつけたいところです。ゴルフクラブ選びはシャフトで決まる、と言っても過言ではないようです。ゴルフクラブのシャフトには、硬さを表す表記”フレックス”とシャフトの重さ、ねじれを表す”トルク”、シャフトの”キックポイント”などが表示されているんです。フレックスは、シャフトの硬さを表示する目安で、通常X(エキストラスティッフ)、S(スティッフ)、R(レギュラー)、A(アベレージ)、L(レディース)の五段階で表されているようですよね。メーカーによってはSR、R-1、R-2等も有るようですが、フレックスを決める国際基準が無いようで、各メーカーが独自の基準で表記しているようなので注意が必要のようです。

ゴルフクラブは振り切れる重さで一番重いものを選べ、と言われてるようですが、スイングのタイミングが早い方には、重めが良いようですし、ゆっくり振れていて、もっと飛距離を伸ばしたい方であれば、少し軽めの方がヘッドスピードが上がるようなので、良いかもしれませんね。トルクは、シャフトのねじれの度合いを表します。トルクが大きい方があそびがあるようなので、多少のブレが修正されるようですが、トルクが小さいと、その分タイトになるようなので、インパクトの瞬間に正確な方向性の出せる方には、トルクが小さい方が合っているかもしれませんね。キックポイントは、シャフトのしなるポイントを先、中、手元の三段階で表します。ボールが上がりずらい方は、先調子、ボールを低くしたい方には、手元調子のキックポイントが合うようです。自分にあったゴルフクラブのシャフトを選んで下さいね。

楽天で見る⇒ゴルフクラブ シャフト

関連記事
ゴルフのクラブの中古って?
ゴルフ初心者のドライバーって?
ゴルフクラブのバランスって?
ゴルフクラブのドライバーの比較?
ゴルフのドライバーの飛距離って?
ゴルフクラブのドライバーの選び方って?

スポンサードリンク


ゴルフクラブのドライバーの比較?

ゴルフクラブのドライバーの比較をした事は、あるでしょうか?ゴルフクラブの中でも、一番飛距離が出るのはドライバーのようですよね。ドライバーをきちんと選ばなければ、ゴルフは上達しないようですが・・・。どんなゴルフクラブでも外観上はあまり変わらないでしょうが、それぞれ異なった性質を持っているようですよね。初心者の方に良いドライバーは、デカヘッドのようですね。デカヘッドの特徴って言うのは、簡単に距離がフェードボールで伸びるという事なようです。ドライバーの性能は、メーカーによって様々なんですよね。10gのヘッドの重量の違いで、ボールの飛び方が変わってしまうようですよね。メーカーによっていろんなドライバーがあるんですから、出来ればいろんなメーカーのドライバーを使ってみて、その中から一つのドライバーを選んだら、出来るだけそのドライバーだけを使う事をお薦めします。

最新のゴルフクラブ ドライバーの比較分析を紹介してみますね。マグレガー マックテック NV-NXSは、高い飛距離性能をアピールしているようです。飛距離は中の上のようですが、特性としては、ヘッドよりもシャフトの動きで飛距離を伸ばす類に入るようですね。高慣性モーメントタイプだけあって、ボールを後ろから押す感覚が強く、ヘッド自体の挙動は安定していますが、操作性には欠けるかもしれません。ヨネックス ニューナノヴイスペック450Dは、特徴としてインパクトスピードという独自の概念により、ナノテクノロジーを駆使し、飛距離アップを図るとされているんです。簡単にドローが打てるという観点から見れば、欲しい一本かもしれませんね。ドローを打つ為に設計されているようなので、フェードボールには向かないようです。石川遼君はドライバーショットで好成績を出しています。あなたもこのドライバーを手に入れてみてはいかがでしょうか。

楽天で見る⇒ドライバー デカヘッド
楽天で見る⇒マグレガー マックテック NV−NXS

関連記事
ゴルフのクラブの中古って?
ゴルフ初心者のドライバーって?
ゴルフクラブのバランスって?
ゴルフクラブのシャフトの選び方って?
ゴルフのドライバーの飛距離って?
ゴルフクラブのドライバーの選び方って?

スポンサードリンク


ゴルフのドライバーの飛距離って?

ゴルフのドライバーの飛距離って?と、気にされてる方もいらっしゃるでしょうね。豪快なドライバーショットって、初心者のゴルファーの方にとっては憧れですよね。その、ドライバーの飛距離アップを実現する上で大切な事はいくつかあるようですが、その中でも体重移動がとっても大事なようですね。速く振る事だけに集中すると、つい体重を十分に右サイドに移動するのを忘れがちになるようです。十分な体重の移動が出来なければ、いくらスピードのあるスイングが出来たしても、ボールに十分なパワーを伝える事は出来ないようで、飛距離アップも望めないようです。

又、ドライバーショットで飛距離を伸ばす為には、ボールの初速を上げるようにスイングを工夫する必要があるようです。ボールの初速を速くする方法は、インパクト時のボールとクラブフェースの接触時間を長くする事なようです。フェース面に長い時間ボールが乗っていれば、クラブヘッドのエネルギーを効率良くボールに伝える事が出来るようですね。その結果、ボールの初速が速くなり、さほどスイングのスピードが上がらなくても、体力が無くても、飛距離を出す事が可能になるようです。ボールの初速を上げる為に、最も重要な事は、クラブヘッドを加速させながらインパクトする事なようです。宮里愛や横峯さくら、上田桃子らの活躍で、今や、第四次ゴルフブームと言われるほどなんですが、小さな体から豪快なショットを可能にしているのは、高性能を備えたゴルフクラブの進化でしょうか。最新のゴルフクラブの特徴は、デカヘッド、長尺、軽量で、初心者でも飛距離アップ、ボールコントロールアップが出来るようになっているようですね。

楽天で見る⇒ゴルフ ドライバー

関連記事
ゴルフのクラブの中古って?
ゴルフ初心者のドライバーって?
ゴルフクラブのバランスって?
ゴルフクラブのシャフトの選び方って?
ゴルフクラブのドライバーの比較?
ゴルフクラブのドライバーの選び方って?

スポンサードリンク


ゴルフクラブのドライバーの選び方って?

ゴルフクラブのドライバーの選び方って?という方もいらっしゃるかもしれませんね。ドライバーが打てない原因はゴルフスイングだけとは限らないようです。ドライバーがあなたに合っていない可能性もあるようですね。自分に合ったゴルフクラブを選ぶ事は、ゴルフをするにあたって、とっても大事なことのようです。初心者ゴルファーでも知っておきたいドライバーの選び方の基本って、どんな事があるんでしょう。簡単にあげてみましょう。

1.ロフト角の選び方があるようです。このロフト角って言うのは、ソールとフェース面の角度の事を言うんですね。この角度が大きいほどボールは高く上がるようです。ドライバーでは一般的な男性用で8〜12度。ドライバーでは、ロフト角が1度変わるだけで、弾道の高さに違いが表れるようです。シニアゴルファーや女性など、体力にあまり自信のない方は11度を超えるものが良いようですね。
2.ボールのつかまりやすさ。つかまりが良い、とか、つかまらない、って言うのは、クラブの打球が右に行きやすいか、左に行きやすいかという事なんですね。右打ちの方の場合、つかまりの良いクラブは左に曲がるボールが出やすくなるようです。初心者ゴルファーはつかまりの良いクラブを選ぶ事をお薦めします。
3.自分に有ったシャフト選びも大事なようです。自分のスイングに合うシャフトは、ミート率が向上し、ストレートなボールが出やすくなるようです。
4.ゴルフクラブのドライバーを選ぶ時の注意点は、見た目の気に入ったもの、打ってみて結果の良いクラブを選ぶ事なようです。自分が振り切れるクラブを選ぶ事です。それに、ヘッドの大きいものを選ぶ事が良いようです。
以上が、ゴルフクラブのドライバーの選び方のポイントになるようですね。

関連記事
ゴルフのクラブの中古って?
ゴルフ初心者のドライバーって?
ゴルフクラブのバランスって?
ゴルフクラブのシャフトの選び方って?
ゴルフクラブのドライバーの比較?
ゴルフのドライバーの飛距離って?

スポンサードリンク