ビリヤード大会で勝ち進むには何が必要?

ビリヤード大会で勝ち進むには何が必要?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ビリヤードが上達してくれば、
当然、腕試しをしたくなるはず・・・。

ビリヤード場で他のお客さんと
ゲームの勝敗を楽しむのもいいでしょうが、

アマチュアビリヤード大会に
出てみるのも良いかもしれませんね。

ですが、せっかく大会に出る以上は、
少しでも勝ち進みたいですよね。

では、ビリヤード大会で勝ち進むには、
いったい何が必要なんでしょう?

基本テクニックや様々なショットをマスターするのは、
勿論とっても大切なことなんですが、

ルールも完全にマスターして下さいね。

アマチュアが参加できる大会はいくつかあるようですから、
最寄りの大会を探してみると良いでしょうが、

大会に出る以上はルールとマナーは
守っていかなくてはいけませんよね。

又、身につけた技術を発揮できるだけの
精神力も必要になるようですね。

特に、大きな大会では、ギャラリーも多いようですし、
いろいろな人が参加するようですから、

とっても緊張してしまうかも・・・。

ビリヤードで大切なのは、
ミスショットをいかに防げるか、のようです。

一人で練習する時には上手いのに、ギャラリーがいると
緊張してなかなか成功しないという方もいるようですが、

人前でも実力が発揮できるように
精神力を鍛えなければいけないようですね。

その為には、できるだけ人の集まるビリヤード場で、
多くの人に見られながら練習する
というのも良い訓練になるはず・・・。

大会への申し込みは、最近ではネット上から
メールで申し込むこともできるようですから、

それそれの大会HPで確認してみるといいですね。

楽天で見る⇒ビリヤード 勝つ

関連記事
バンクショットやコンビネーションショットの打ち方のコツ?
ジャンプショットやマッセショットの打ち方のコツ?
キスショットやキャノンショットの打ち方のコツ?
フォローショットやドローショットの打ち方のコツ?
ビリヤードで勝つポイント?
初心者の方がビリヤードキューの選び方?
ビリヤードのキューの握り方のポイント?
ビリヤードのフォームのポイント?
ビリヤードのルールは?
ビリヤードの練習のコツ?

スポンサードリンク


ビリヤードで勝つポイント?

ビリヤードで勝つポイント?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

それは勿論、相手よりも強くなる事が
一番重要なのでは・・・。

その為には、
やはりコツコツと練習するしかないのかも・・・。

ですが、同じぐらいの実力の相手でも、
何故かゲームに勝てないこともありますよね。

その原因となるのは、
勝負に対するあなたの気持ちかも・・・。

どうしても勝ちたい、このゲームだけは落としたくない、
と言った勝負に対する執念が足りないのかも・・・。

同じ実力同士の勝負なら、気持ちを強く持つ事、
これがゲームに勝つポイントなようですね。

でも、自分はいつだって勝ちたいと強く思っているよ、
とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合は、
常に戦略を考えながらゲームを進めているでしょうか?

数字が書かれている的球を
ポケットに落とす事ばかり考えて、
守るプレーを行う事を忘れてはいないでしょうか?

攻撃ばかりしていては、同じ実力同士だと
なかなか勝てる機会が回ってこない場合があるようです。

そんな時は、自分が点を取るのではなく、
相手に点を取らせないようにするのも一つの手かも・・・。

そうする事によって、相手のミスを誘うことも・・・。

メンタルが弱い相手の場合には、これでゲームの流れを
自分に向ける事も可能となるようです。

ゲームで相手に勝つ為には、難しいショット等を
練習する事がとっても重要なようです。

ですが、それと同じ位に相手に点を
取らせないようにする練習を行う事も、
重要なポイントとなるようです。

楽天で見る⇒ビリヤード 勝つ

関連記事
初心者の方がビリヤードキューの選び方?
ビリヤードのキューの握り方のポイント?
ビリヤードのフォームのポイント?
ビリヤードのルールは?
ビリヤードの練習のコツ?

スポンサードリンク


初心者の方がビリヤードキューの選び方?

初心者の方がビリヤードキューの選び方?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

初心者の方がビリヤードを始める場合、
いきなりマイキューから始める方はいないでしょうね。

先ずは、お店に置いてある、
ハウスキューの中から選ぶ事になるのでは・・・。

ビリヤードの練習を行う場合は、状態の良いキューで
練習した方がやはり上達も早くなるようですので、
ここではハウスキューの選び方を考えてみましょう。

選ぶ場合のポイントとしては、
・キューが曲がっていないか・・・
  キューを台の上で転がす等して、
  曲がっていないかを確認します。
・キューの重さは丁度良いか・・・
  キューの重さは18〜21オンス位まであるようですが、
  18オンス〜Rオンスの間が最もバランスが良いとされています。

  その中で、持った際に丁度良いと感じた重さの
  キューが自分に合ったキューなようです。

・キューの重心はどうなっているか・・・
  前にバランスを取っているものと、
  後ろにバランスを取っているものもあるようですが、

  初心者の場合には、前にバランスを取っているキューの方が、
  自然な振りの動きに繋がると思います。

・キューの先に付いているタップの形状はどうなっているか・・・
  10円玉のカーブと同じような、緩やかなカーブの
  丸みのあるタップが付いているキューが良いでしょう。
等があげられるようです。

ただ、ハウスキューの場合は、
毎回同じキューで練習が出来るとは限りませんよね。

なので、これからも
ビリヤードを続けていく気があるのならば、
マイキューを購入する事をお勧めします。

その際、
何も高価なキューを購入する必要はないかも・・・。

一番使いやすいハウスキューを参考にして、
マイキューを選ぶようにして下さいね。

楽天で見る⇒ビリヤード キュー

関連記事
ビリヤードで勝つポイント?
ビリヤードのキューの握り方のポイント?
ビリヤードのフォームのポイント?
ビリヤードのルールは?
ビリヤードの練習のコツ?

スポンサードリンク


ビリヤードのキューの握り方のポイント?

ビリヤードのキューの握り方のポイント?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

手球を狙った位置にきちんとつく為には、
キューの握り方もとっても大切なポイントとなるようです。

ですが、実際には、
ビリヤードキューの握り方を意識してついている人は、
意外と少ないのでは・・・。

又、つく人の身長や体重、視力やつくフォーム等、
それぞれの条件が異なっている為に、

今のところ、ビリヤードキューの握り方で
確立されている方法はないようです。

ただ、多くのプロの握り方としては、
人差し指と中指でキューを支えるようにして、

それ以外の指は軽く添える程度にしているようです。

そして、手球をついた瞬間に、
全部の指を使って握るといった感じの方が多いようです。

実際に、ビリヤードが上手な人の
キューの握り方をビデオ等を参考にしながら、
自分の握り方と比べてみると良いでしょうね。

又、キューを握る位置ですが、
キューの重心よりも少し後ろ側を握ると、
振りやすいとされているようです。

その箇所が安定して振れ、
自然にキューを送り出せるポイントでもあるようです。

間違っても、ガチガチに力を入れて
グリップを握り締めたり、親指でキューの上側を
押さえたりしないようにするのがいいようです。

つまり、
キューを自然に動かせなくなってしまうようです。

ビリヤードキューの握り方は、
どんな握り方をしても長所と短所がある
と言われているようですので、

実際には自分が一番握りやすいと感じた握り方を
選択する方が、実はしっくりと手球をつける
ポイントなのかもしれませんね。

楽天で見る⇒ビリヤード キュー

関連記事
ビリヤードで勝つポイント?
初心者の方がビリヤードキューの選び方?
ビリヤードのフォームのポイント?
ビリヤードのルールは?
ビリヤードの練習のコツ?

スポンサードリンク


ビリヤードのフォームのポイント?

ビリヤードのフォームのポイント?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ビリヤードを続けていて気が付く事は、
やはり上手な方ほど、フォームも綺麗だと言う事です。

綺麗なフォームは、
正しいショットの基本なのかもしれませんね。

では、ビリヤードのフォームのポイントとは、
一体どういった事があるんでしょう。

先ず、構え方なんですが、
手球をつく方向に対して正面を向き、
真っ直ぐに立ちます。

スタンスは身長にもよるようですが、
一番安定して自然なのが、肩幅よりも少し広めかも・・・。

スタンスが決まったら、
利き足を外側に45度程度開き、
反対の足は半歩ほど斜め前に出します。

その場合に、
両足に均等に体重が掛かるようにするのがいいようです。

次に、上半身を台に近づけて、右手、右肘、顎が
キューの真上にくるようにフォームを作ります。

この際、顔とキューは5cm〜10cm程度離し、
利き目がキューの真上になるようにすると良いでしょう。

最初からフォームに変なクセがついてしまうと、
後々真っ直ぐに球をつく事ができなくなってしまう事も
あるようなので、基本はしっかりと覚えておきましょう。

体格が似ているプロのフォームを真似してみるのも、
勉強になりますよね。

ただ、いくらフォームが綺麗でも、
それがあなたに合っていない不自然なフォームであれば、
常に安定したショットは望めないようです。

ビリヤードは、手球の位置によっては、
不自然なフォームを要求されるゲームなようです。

フォームの一番のポイントは、
基本をしっかりと押さえておく事なようですね。

楽天で見る⇒ビリヤード フォーム

関連記事
ビリヤードで勝つポイント?
初心者の方がビリヤードキューの選び方?
ビリヤードのキューの握り方のポイント?
ビリヤードのルールは?
ビリヤードの練習のコツ?

スポンサードリンク


ビリヤードのルールは?

ビリヤードのルールは?って、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ビリヤードと聞くと、
なんだか特別な競技のようで難しそう、
と思っている方も多いのでは・・・。

その為、ビリヤードのゲームのルールも
自分から覚えようとしないのでは?

ですが、ビリヤードのゲームのルールは
あなたが思っているよりも意外と簡単かも・・・。

では、
基本的なルールの種類をあげてみましょうね。

まず、誰でも知っているルールが、
手球と呼ばれている白球を突いて突いて
数字が書かれている的球を、行っている種目の
ルールに従ってテーブルのポケットに落として行く事です。

この場合、手球以外の球を直接撞くといった事は、
まずありません。

これが、
ビリヤードの基本のルールと考えて良いようです。

又、その他にファウルと言って、
やってはいけない事があるようですね。

それは、
・手球をつく時は、どちらかの足が
  地面に付いていなければならない
  (テーブルに腰掛けても良いのですが、
   どちらかの足は下につけるようにして下さい)
・手球がテーブルの外に出てしまう
・手球をポケットに落としてしまう
・手球をちゃんと突けず、球が跳ねてしまう
・手球を二度突く
・突いた手球が、どの的球にも当たらない
・キューの先以外の部分が球に触れる
などがあるようです。

ビリヤードにはいくつかの種目があるようですので、
それぞれのゲームにルールがあるようです。

ですが、上記にあげたファウルは
全ての種目に共通しているルールなようなので、

これを覚えておくと、初心者の方でも
すぐにビリヤードを楽しむ事ができるようですね。

楽天で見る⇒ビリヤード ルール

関連記事
ビリヤードで勝つポイント?
初心者の方がビリヤードキューの選び方?
ビリヤードのキューの握り方のポイント?
ビリヤードのフォームのポイント?
ビリヤードの練習のコツ?

スポンサードリンク


ビリヤードの練習のコツ?

ビリヤードの練習のコツ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ビリヤードの練習と言っても、
ビリヤード自体が結構難しいですよね。

なので、初心者の方の場合では、練習の仕方が
分からずに悩んでしまう場合も多いかも・・・。

ですが、ビリヤードを上達させるには練習あるのみ、
と言われているようですよね。

そうは言っても、基本が出来ていないと、
効率的に上達する事ができないでしょうから、
先ずは基本をしっかりと練習する事がコツとも言えるかも・・・。

先ず、初めのうちは同じキューを使う等、
練習環境をなるべく同じようにして練習するのがいいようです。

又、
一度に長時間練習するよりも毎日コツコツと練習した方が、
感覚も忘れなくなるようなので上達が早くなるようです。

とりあえず最初は、
白球を真っ直ぐきちんとつく練習をします。

白球をついてクッションに当て、ついた位置に
そのまま真っ直ぐにかえってくるようになるまで
練習してみましょう。

真っ直ぐに白球をつく事が出来るようになったら、
実際に的玉を狙って当てる練習を始めましょう。

実際に的玉をついていくと、
つく角度や力加減で的玉の動き方が変わる事が
感覚で分かるようになってくるようですので、

次は的玉を遠くへ運んだり、
近くで止めたりする練習を行うといいかも・・・。

一番良い練習方法は、やはり、
ベテランの人や上手な人と一緒に行って、

指導してもらう事が上達の早道なようですが、
なかなかそうもいかないでしょうね。

そんな時は、遠慮しないで
お店の人に頼んでみるのがいいかも・・・。

ただ、その際は、
変なクセが付いてしまう危険性もあるようなので、
きちんと基本をマスターしておく事が必要なようですね。

楽天で見る⇒ビリヤード 練習

関連記事
ビリヤードで勝つポイント?
初心者の方がビリヤードキューの選び方?
ビリヤードのキューの握り方のポイント?
ビリヤードのフォームのポイント?
ビリヤードのルールは?

スポンサードリンク


ビリヤード初心者の狙い方って?

ビリヤード初心者の狙い方って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ビリヤードって、とっても狙い方が重要なポイントのようですね。手玉は、どこを突くかによってその動きが全く変わってくるようですよね。最初はどうしても中心を狙いがちなんですが、少しずつ角度変えて色々な突き方を覚える事で、狙ったところに手玉を動かせるようになるようです。では、どこを狙えば良いんでしょう。狙う場所の探し方は難しくないようですよ。

その狙うところは、ポケットと玉の中心を線で結ぶイメージをし、その線を玉から半球分伸ばした所が狙う場所のようですよ。この場所は、イマジナリポイントと呼ばれているようです。この狙い方は難しくないようなのですが、狙ったところに突くのが難しいようですね。初心者の方が練習する時は、最初に真っ直ぐなら必ず入れられるぞ、っていうところまで真っ直ぐ突く練習をする事が良いようです。距離は、最初はポケット近くに玉を置き、だんだん離していくのが良いようです。ポイントは、手球の真ん中を突くという事のようです。ど真ん中でなくてもポケット出来る事は出来るようですが、それは近い場合のみ。距離があればあるほど、真ん中を打てるかどうかが大切になってくるようです。距離が近いうちからど真ん中を狙う訓練をしておくと、後から助けられるようですよ。それから、ゆっくり突くとどうしてもブレてしまいがちのようですので、スピードも大切なようですね。とにかく練習した数だけ、狙いは正確に近づいてくるようです。物理的な原理などを知っておくと上達が早くなるようですし、狙いが間違っているのに気付かない場合も考えられるので、もし身近に上級者がいるなら、まず指導を仰ぐのが良いかもしれませんね。

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードでの初心者の構え方?

ビリヤードでの初心者の構え方?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。スポーツ全体に共通する事でしょうが、やはり一番大切なのはフォームのようですね。ビリヤードで言えば、構え方なんですね。やはり、正しい構え方は、正しいショットを作るようです。逆に言えば、構え方が正しくないと、ショットにも影響してしまうようですよ。では、その正しい構え方と言うのはどうものかというと、
1.手玉を撞く方向に対して正面を向き、まっすぐ立つ
2.立ち位置が決まったら、利き足を外側に45度程度開く
3.反対の足を半歩ほど斜め前に出す
4.体重を両足均等にかける
といった具合が良いようですね。

フォームはバランスが大事なようですので、身体が安定しやすいフォームを作るのが大切なようです。足は、肩幅よりも少し開く位が安定しやすいようですね。ここまで出来たら次は、
5.身体の重心を右ひざの内側に持ってくる
6.右手を手玉と左手、右ひざの延長線上に持ってくる
7.利き目がキューの真上になるようにする(キューと顔は5cm〜10cm程度離す)
この時、右手が特に大事な役割を果たすようです。文章では分かりにくいという方は、いろいろなサイトで正しい構え方の動画を公開しているようですので、参考にして下さいね。正しいフォームがぎこちなくならず、自然に見えるようになったら身に付いてきたという事です。初めは上手くいかなくても、この構え方はとっても大事なようです。変なクセがついてしまうと、まっすぐに突けなくなってしまう事もあるようなので、これは覚えておくと良いかもしれませんね。。初心者だから好きなフォームで適当に、ではなくって、初心者だからこそフォームが大事なようです。やはり、最初が肝心ですよね。

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤード初心者の上達法って?

ビリヤード初心者の上達法って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ビリヤードの初心者の方が上達するのに必要なものは、やはり、時間と費用、そしてマイキューのようですね。他の事と同様に、上達には地道な努力が必要なようです。ですが、時間だけかければ上達するかというと、そういうわけにもいかないのも事実のようです。やっぱり、上達のコツというのはあるようですね。

では、どうやってそのコツを身に付ける事が出来るんでしょうか。それは、プロの試合のビデオを観る事が良いようですね。ビリヤード場で上級者のプレイを見て学ぼうとする方が多いようですが、自分が全くの初心者である場合には、上級者を見分けるのは難しいですよね。ビリヤードではなくても、自分が知らない事、出来ない事に関しては、少しでも自分より上であれば、どなたでもすごいような気がしてしまう事ってありませんか。それと同じなんですね。中級者の真似をして、変なクセをつけてしまってはもったいない!もしくは、上級者だけが集まるビリヤード場へ出掛けましょう。自分が初心者だからと躊躇しているのではなく、これが上達への近道になるようですよ。因みに、ビリヤード用語を覚えるのは必要最低限の準備のようですよ。やっているうちに覚えられるだろと思っていると、上達が遠のくようです。用語を知らないと、試合のビデオを観ても、ちんぷんかんぷんになってしまうので気をつけましょうね。それに、ビリヤード場に行っても、楽しめる度合いが違うようですからね。最後に、キューの購入は、上達してからと考える方も多いようですが、同じキューを使う事で、上達が加速するようなので、初めに揃えるのが良いようです。それも、なるべく良いものを選びましょう。キューの質は、プレイに大きく影響するようですよ。

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードのテクニックって?

ビリヤードのテクニックって?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。確かに、ゲームに慣れてくると、テクニックを身に付けたいと思いますよね。初心者の方でも練習を積めば、ビリヤードのテクニックを身に付ける事が出来るんです。ビリヤードのテクニックは、いろいろ有るようで、押し玉と言われ、前進のスピンをかけるのが、フォローショットなんですね。それに、大きな前進スピンをかけるのが、フォースフォローなんです。又、これが出来ると中級者の仲間入りが出来たかなというテクニックは、フォースドローのようですね。同じバックスピンをかけるドローショット(引き玉)よりも、極端なバックスピンのようですよね。

フォースフォローも、フォースドローも、手玉が一度止まったように見えてから大きく動くのが特徴のようですよ。ポジションを変える為に使われるのは、ひねりと言われるものです。中心ではない所を突く事で、サイドスピンをかけるものなんですが、上級者が使っているのを一度は目にした事があるかも・・・。割と良く使われるようですが、このテクニックも習得までには時間が掛かるようですね。上級者ほど、派手なパフォーマンスをしないと言われているようですが、やはり、ジャンプショットが決まった時は気持ちが良いでしょうね(笑)特に初心者のうちは、一度はこのテクニックに憧れる事があるのでは・・・。ですが、このジャンプショットは、禁止されているビリヤード場もあるようですので、確認してから練習して下さいね。因みに、試合でも禁止される場合があるようですね。って言うのは、玉が台の外に飛び出してしまう事もあるようですし、やはり危険なようですよね。

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードの9ボールって?

ビリヤードの9ボールって?と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、ビリヤードと言うと、イコールで9ボールを思い浮かべる方がいる位に、この9ボールは知られているようです。では、9ボールには二種類有る事はご存じでしょうか。トム・クルーズが出演している”ハスラー2”で有名になったのが、USナインなんですね。9ボールと言うと、こちらを思い浮かべる方が多いようです。やはり、映画の影響が大きいのでしょう。ボールの並べ方からファールまで、細かいルールはいろいろなんですが、シンプルに言えば、9番をポケットした人が勝ち、っていうゲームのようですよね。アメリカンナインやジャストナインは、USナインの別名なので、ルールは同じです。一般的によく親しまれているゲームのようですね。

もう一つの9ボールは、ジャパンナインなんですね。ジャパンナインのルールは、3、5、7、9をポケットすると得点になるというもので、偶数ボールは無得点なんです。それから、どこにポケットするかで点数が変わってきます。それに、コーナーよりもサイドにポケットした方が、高得点になるんです。又、9ボールですので、”9”という数字が力を持ち、点数が他のボールの二倍になります。それ以外にも、地域によって様々なルールが存在するようなので、ゲームを開始する前に一度ルールを確認しておくのが良いようです。もし、初心者の方がプレーする場合には、偶数ボールにも得点をつけるなど、ルールをオリジナルにするとより楽しめそうですね。

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードの8ボールって?

ビリヤードの8ボールって?と、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。ビリヤードというと、9ボールを思い浮かべる方が多いようですが、ビリヤードの玄人が素人に薦めるゲームは、8ボールとベーシックのようですね。この8ボールって言うのは、1〜15まで全てのボールを使うようです。二組に分かれて対戦し(二人でも可)、一組は1〜7までのボールを狙い、もう一方は9〜15までのボールを狙うようですね。番号を気にする必要はないようで、狙いやすいボールを選ぶ事が出来るのが初心者に向いていると言われているようです。自分の組のボールをすべて落とした時に、初めて8番を狙う事が出来るようですね。この時に注意するのが、事前にコールしたポケットに落とさなければ勝利出来ないという事なようです。

どの球にも当たらなかった場合はファールになる、ファールがない限りプレーを続けられるなどのルールは、他のビリヤードゲームと同じようですが、8ボールには独自のルールもあるようですね。手詰まりと呼ばれるそのルールは、プレイヤーが連続3回ショットした後に、手詰まりという判断になれば、全てのボールを再ラックするというもののようです。但し、これはローボールとハイボール+エイトボールが、ポケット前に残った状態の時だけのものです。因みに、8ボールでは、自分の組のボールを全て落とす前に誤って8番をポケットしてしまうと、ファールではなく、負けになってしまうようなので気を付けて下さいね。手玉が落ちてしまったり、指定したポケット以外に落ちてしまった場合も同じようです。この辺りが、9ボールと大きく異なる点のようですね。

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードのベーシックゲーム?

ビリヤードのベーシックゲーム?気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。ビリヤードと言うと、ナインボールを思い浮かべる方が多いかも・・・。私がそうでした。ナインボールが広く知られるようになったのは、映画”ハスラー2”の影響だと言われているようです。私は映画も見たんですが、初めてビリヤードをした時に教えてもらったのがナインボールだった為、ビリヤードと言えばナインボールを思い浮かべるんですよね。正直に言うと、しばらくはビリヤードのゲームって、ナインボールしかないと思っていましたが・・・。穴の無いビリヤードテーブルで行うゲームが有ると知った時は、びっくりしましたね〜(笑)実は、ビリヤード上級者が初心者に薦めるゲームは、ナインボールではなく、このベーシックゲームのようですね。

ビリヤードのベーシックゲームは、15個の球すべてを使って行うようです。ルールはシンプルで、落とした球の多い方が勝ちになるんです。それ以外は、自分達で決めるなど、ゲームごとにルールをアレンジする事が出来るようです。2、3人で行うのが一般的なようで、ナインボールのように落とす順番へのしばりは無いようです。どの球にも当たらなかった場合や、身体や衣服が球に触れた場合、球がテーブルから飛び出してしまった時などはファールになるようです。球をポケットする楽しさをより多く体験出来る点が、ベーシックゲームが初心者にお薦めと言われるところなんでしょうね。ベーシックゲームでビリヤードに慣れたら、キャロムビリヤードやボウラードなど、いろいろな種類のゲームでビリヤードを楽しむと良いのでは・・・(笑

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードのメンテナンスの道具?

ビリヤードのメンテナンスの道具?やはり、いろいろあるようです。楽しくビリヤードをする為には、メンテナンスが欠かせないようです。そのメンテナンスに必要な道具として、タップのサイドを削って表面を整えるのには、ヤスリやペーパー、接着剤、カッター等が必要なようですね。ヤスリ等は専用のものでなくても大丈夫なようです。それに、シャフトの汚れを落としたり、滑りを良くしたりする為には、シャフトクリーナーやコンディショナー、サンドマン、シャフトスリッカー(布、革)、パウダー等の道具があるようです。又、チョークの乗りを良くする為の道具には、タップトリマーやウィラード、スリーウェイツールなどが使えるようですね。最後に、キューについてなんですが、メンテナンスとは違いますが、高級なキューを購入した方には、キューハンガーの使用が良いようです。このキューハンガーを使うと、曲がるのを防ぐ事が出来るようですね。

メンテナンスの道具は本当にたくさんあるようなので、初心者の方で、何から揃えて良いか分からないとか、お勧めを教えて欲しいという方は、ビリヤード専門店等で相談しながら購入するのが一番でしょうね。専用のものを使わずに、自宅に有るもので代用出来るものも有るようなので、これはぜひ聞いてみると良いでしょう。又、これを購入したいと目的が決まっている方は、インターネットを利用すると、ショップやオークションによっては、市販価格よりも安値で手に入れる事も可能なようです。因みに、ゲームをするとメンテナンス道具を無料で貸し出してくれるというプレイ場も有るようなので、たまにしか使わない道具は、それを利用するのも一つの方法かも・・・(笑

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードのシャフトって?

ビリヤードのシャフトって言うのは、タップやバットと同じように、キューの一部分を指す名称のようですね。素材は木製のものが殆どだったようですが、最近では、複合素材で出来たものも増えてきているようですね。このシャフトが、キューの中で一番大切な部分、っていう意見もあるようです。シャフトをバットから取り外してジャンプショットに使うプレイヤーもいたようですが、現在は、キューの長さが最低40インチ以上とされた為に、このようなプレイヤーを見る事がなくなったようですね。

ビリヤードをする方の多くは、シャフトの滑りの悪さに悩まされた事があるようですが、そのシャフトの滑りを悪くしているのは、汚れのようです。対策として、パウダーやグローブを使っている方も多いようですね。シャフト用のクリーナー等も販売されているようですが、おしぼり等で拭く事でも大半の汚れを落とす事が可能なようですよ。とは言え、一番気を付けたいのは、言うまでもなく、汚さない事のようです。その為には、手を清潔にしてからシャフトを触る、という事が大切なようです。手とシャフトの両方の汚れをとる事を心掛ければ、長くコンディションの良い状態で使用する事が可能になりますよね。又、シャフトとバットの間にはニスが塗ってあるようです。これは湿気対策などの大切な役目があっての事なようですが、ニスが滑りを悪くしているのも事実なようですので、せめてストロークの時レストする部分は、ニスを落とすのが良いようですね。但し、湿気の多い時期に作業する事は避けるのが良いようですよ。

楽天で見る⇒ビリヤード キュー

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードのタップ?

ビリヤードのタップって、ご存知でしょうか?このタップって言うのは、キューの先に付いている革でできたものを言うんですね。一枚革と積層の二種類があるようで、それぞれ手入れの仕方が違うようです。タップは、硬さによっても突きやすさがちがうようで、どのタップを選ぶかが、勝負に大きく影響すると言っても良いようですね。タップの硬さによって、球を突く時の感触が異なるようです。又、タップの形が良くないと、上手く突けないようですね。これが整っていないと、まっすぐに撞いても、まっすぐに進んでくれないようです。形の悪いタップを使って練習しても、上達の道は遠いようですよ。テクニックだけではなく、やはり、道具もとっても大事なようですね。言い変えれば、道具を選ぶ事もテクニックの一つかも・・・。

タップの硬さは、個人の相性も有るようなので、一概にどのようなものが良いとは言い難いようです。ショットタイミングがつかみやすい硬さが一番のようです。一般的には、初めは軟らかめのタップを選ぶのが言いとされているようです。これは、硬いタップに比べて、使いこなしやすいという点からのようですが・・・。ですが、硬いタップの方がキレが良いようなので、レンタルで軟らかめを使ってみてしっくりこなかったら、初心者であっても硬めを試してみる事も良いかも・・・。それから、タップは手入れと適度な交換が大切なようです。普段の手入れは、金工ヤスリや専用の道具を使って行うようです。交換は、お店に頼む事も可能なようですが、個人でもそんなに面倒なものではないようですね。

楽天で見る⇒ビリヤード キュー

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのキューって?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードのキューって?

ビリヤードのキューって?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。キュー(キュースティック)って言うのは、球を突く棒状の道具を言うんですね。先にいくにしたがって細くなっていく棒なんです。101センチ(40インチ)以上で有れば、長さや重さに制限はないようです。プレイヤーの身長によって適したものは異なると言われているようですが、150センチ程度のキューが多く用いられているようですね。ポケット競技に用いられているポケットキューだけとっても、プレーキュー(別名プールキュー)やブレイクキュー、ジャンプキュー、ジャンプブレイクキュー、トレーニングキューと種類がいろいろあるようですよね。その他、キャロム競技のキャロムキュー、スヌーカー競技のスヌーカーキュー、子供向けの短いキューなども販売されているようですよ。

一般的なプレイヤーが使っているキューの殆どは、プロダクションキューと呼ばれる大量生産されているキューのようです。それに対し、木材から拘り、世界に一本しかないようなキューは、カスタムキューと呼ばれているようですね。非常に高価である分、性能も良いようです。キューは、ビリヤードがプレイ出来る場所では、殆ど無料でレンタルする事が出来るようです。ですが、早く上達したいなら、マイキュー(自分のキューを持つこと)が良いようですね。始めたばかりなのにマイキューなんて・・・という考えは間違いのようで、初心者の方にこそお勧めします。なぜなら、キューによって打ち方が異なってくるからなんですね。自分のキューで、自分のスタイルを磨く事が上達への近道なようですよ。

楽天で見る⇒ビリヤード キュー

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードの歴史って?

スポンサードリンク


ビリヤードの歴史って?

ビリヤードの歴史って、どうなんでしょう?キュースポーツとか球撞きとも呼ばれているビリヤードなんですが、その起源は、紀元前400年頃までさかのぼるようですね。発祥の地は、やはりギリシャのようです。丸い球を突いて、円錐形のものへ当てるゲームが、ビリヤードの起源とされているようです。ですが、これは戸外で行われていたようですね。室内スポーツという形になったのは、14世紀〜15世紀頃と言われているようですが、定かではないようですね。室内スポーツとして発展させた国も、フランス、イギリス、スペイン、イタリアといろいろな説があるようですが、どこの国でも、はじめは上流階級のスポーツであったという点は共通のようですね。ルイ14世は、医者の薦めでビリヤードをしていたとの記録が存在するようですが、世界初の、ビリヤードをプレイする為の台を手にしたルイ11世の時代、ビリヤードは、罪深きものとみなされる事もあった事が分かっているようですね。

ビリヤードが日本に入ってきたのは、江戸時代のようで、伝えたのはオランダ人のようです。出島を見学に来た日本人に、オランダ人は母国の料理を振る舞い、ビリヤードを見せたと記録されているようです。又、オランダ人が出島でビリヤードをしている様子は、出島絵巻などに残されているようですよ。出島でオランダ人と貿易をしていたのは、1641年からのようですが、絵巻の一つに描かれたのは、1782年である事が記されているようなので、どんなに遅くても、1782年には日本にビリヤードが伝わっていた事が分かりますね。ビリヤード場の登場は、明治時代まで待つことになるようですが、現在は、ワールドゲームの正式種目であるようで、人気スポーツの一つのようですよね。

楽天で見る⇒ビリヤード

関連記事
ビリヤード初心者の狙い方って?
ビリヤードでの初心者の構え方?
ビリヤード初心者の上達法って?
ビリヤードのテクニックって?
ビリヤードの9ボールって?
ビリヤードの8ボールって?
ビリヤードのベーシックゲーム?
ビリヤードのメンテナンスの道具?
ビリヤードのシャフトって?
ビリヤードのタップ?
ビリヤードのキューって?

スポンサードリンク