テニスでスピンサーブやスライスサーブの打ち方って?

テニスでスピンサーブやスライスサーブの打ち方って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ある程度テニスが上達してくると、やはり試合を有利に運ぶ為の強烈なサーブを体得したくなるものですよね。ボールに回転を与えるスピンサーブやスライスサーブは、比較的体得しやすいようなので、ぜひ覚えたいものですね。

スピンサーブって言うのは、打ち込むボールに縦の回転を与えるサーブなようです。この為、ボールのスピードは落ちてしまうようですが、バウンド後に高く上がるので打ち返しにくくなるようですね。このスピンサーブを打つには、トスをやや後ろに上げるのがコツなようですよ。

頭の真上の方向にトスを打ち上げ、ボールの下の面をラケットの面でこするように打ち込みます。そうすると、打ち込む力は掛けにくくなり、ボールのスピードが落ちるようです。でも、成功すればスピードが無くても威力があるサーブになるようです。失敗しない為には、トスを上げる位置とラケット面を垂直に保つことが重要なようです。

それに対して、スライスサーブはボールに横回転を与えるサーブなようです。スライスサーブの方が初心者の方でも比較的簡単にマスター出来るようなので、ぜひ覚える良いでしょう。スライスサーブも、回転量が多くなるほどスピードは落ちるようですが、その分、大きく曲がるようになるようですよ。

最初は、少し足の角度を開き気味で練習すると、回転がかけやすくなるかも・・・。スライスサーブのコツは、トスを少し前に上げる事なようです。そして、ボールの右側をラケットの面でこするように、ラケットをやや斜めに構えて打ちます。回転の度合いによって、ボールは大きく左に曲がるようですから、やや右側を狙うようにすると良いようですね。

楽天で見る⇒テニス スピンサーブ

関連記事
テニスでバックハンドストロークやボレーが苦手な時の練習方法って?
テニスで高速サーブを打つには?
テニスでサーブが入らない時は?
良いテニススクールの探し方って?
初心者に適したラケットの選び方って?

スポンサードリンク


テニスで高速サーブを打つには?

テニスで高速サーブを打つには?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。ボールに回転を与える変化球サーブは、試合を進める上でとっても有利に働くようですよね。でも、何と言っても高速フラットサーブほど見ごたえのあるサーブはないのでは・・・。

高速フラットサーブによるサービスエースほどスカッとするものはありませんよね。テニスをする上で、誰もが憧れるサーブなようです。特に男性では、体格や筋力の上でも、フラットサーブの威力がとっても大きくなるよです。

このフラットサーブって言うのは、回転をかけずに打つサーブなようですよね。少しでも高い打点で打ち込むと、より威力が増すようなので、ジャンプして打つ方も多いようです。でも、ボールに回転がかからない為、一番コントロールが難しいサーブとも言われているようです。

フラットサーブのコツはと言うと、ともかくラケットの面をまっすぐ当てることなようです。ボールはラケットが当たった面の向きに、そのまま飛んでいきます。ここでラケットの面がブレると、ボールはコントロールを失ってしまうようです。

基本的なサーブですが、高速ボールを打つにはテクニックと筋力、精神力が最も必要となるかも・・・。高速フラットサーブでは、精神力の強さも大きく影響してくるようです。練習では高速サーブがバンバン決まっていたのに、試合となるとそのプレッシャーで決まらなくなるという経験をする方も少なくないようですね。これを克服する為には、ともかく自信をつけることあようです。確実に入ると信じられる自信をつける為にも、練習を積むのが良いようですね。

楽天で見る⇒テニス サーブ

関連記事
テニスでスピンサーブやスライスサーブの打ち方って?
テニスでバックハンドストロークやボレーが苦手な時の練習方法って?
テニスでサーブが入らない時は?
良いテニススクールの探し方って?
初心者に適したラケットの選び方って?

スポンサードリンク


テニスでサーブが入らない時は?

テニスでサーブが入らない時は?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。サーブから試合が始まるテニスなんですが、サーブは一番の基本技術なようですよね。テニスでは、特に、サービス権を持っている方が圧倒的に得点に有利とされているようですから、自分がサービス権を持っているターンに、確実に得点する事が最も重要視されているようです。

プロの試合を見ていても、サービスエースは感動させらせれる場面の一つですよね。サーブは、相手のコートにボールを入れるだけ。しかも、自分で上げたトスを打つんですから、打ち返すよりは余程コントロールしやすいと思うんですが、実はサーブを苦手としている方って、とっても多いようです。

なぜなら、ただ相手コートに入れるだけならいいんですが、試合に勝つ為には相手の打ちにくいボールを入れる必要があるからなんですね。つまり、スピードの速いボールや、コーナーギリギリを狙ったボール、スピンを掛けたボール等、これらを意識し始めると、とたんにサーブは入らなくなる事が多々あるようです。でも、セカンドサーブを外す方は殆どいないようですが・・・。

ですが、試合の要となるファーストサーブが苦手な人って、多いようですよね。でも、なぜでしょう?それは技術が伴っていないからかも・・・。サーブが確実に入るよう、その技術を体得した上で、徐々に希望のサーブが打てる練習をする事が大切ですよね。

それはごく当たり前の事なんですが、その段階を踏まずに、ある程度サービスが入るようになったからと、いきなりスピンサーブを練習したり、思い切り打ち込もうとするから入らないのかも・・・。確実にサーブを入れる為には、ともかく段階を踏むことを忘れてはいけないようですね。

楽天で見る⇒テニス サーブ

関連記事
テニスでスピンサーブやスライスサーブの打ち方って?
テニスでバックハンドストロークやボレーが苦手な時の練習方法って?
テニスで高速サーブを打つには?
良いテニススクールの探し方って?
初心者に適したラケットの選び方って?

スポンサードリンク


テニスでツイストサーブが打ちたい?

テニスでツイストサーブが打ちたい?これって、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。テニスをしている方なら、ツイストサーブに興味を持つ事も少なくないのでは・・・。でも、このツイストサーブって、コツを掴むのがすごく難しいようですよね。ですが、マスター出来たら試合等でも有利のようですし、ちょっとカッコイイですよね。そこで、簡単にツイストサーブの打ち方をご紹介してみますね。

ツイストサーブは、意外と勘違いから上手に打てないだけの方が多いようです。勘違いとは、トスの上げ方で、球を後ろの方に投げると思い込んでしまっているようですね。でも、トスはどちらかというと、ネット側に上げると良いようです。それも、ちょっと左の方に上げるとベストのようですよ。そして、打ち方なんですが、先ず、トスを上げたら、膝でしっかりと溜めます。そこから一気に伸ばして、屈伸の力を使って球を打ちぬきます。伸ばして飛ぶ方向は、球に向かうような気持ちで行くと良いでしょう。前方向に力が入るので、効果的なようですね。振り抜く時は、時計で言うと、七時の方向から、二時の方向です。文章だけだと、どうしても理解しにくいですよね。ですので、細かい部分は映像で確認してみて下さい。勿論、インターネットの無料動画等でも良いんですが、せっかく見るならプロのテニスプレイヤーのツイストサーブの方が参考になるでしょうね。ツイストサーブは、コツを掴むまでは、ひたすら研究と練習を繰り返すしかないようですが、ちょっと大変かもしれませんが、これらを参考に頑張ってみてはいかがでしょう。

楽天で見る⇒テニス

関連記事
テニスで必要なメンタルトレーニングって?
テニスでのケガって?
テニスのダブルスで上手くなりたい?
テニスでスマッシュが上手くなるには?
軟式テニスと硬式テニスの違いって?
手にまめができたのはテニスのせい?
自分に合ったテニスラケットの選び方って?
自宅でできるテニスの練習って?
テニスの試合に緊張する?
テニスのガットの選び方って?
ボレーがふわっと浮く?
テニスの試合に勝ちたい?
テニスに必要な筋トレって?
テニスが上手にならない?
テニスでシュートボールがコートに入らない?
テニスでサーブが決まらない?

スポンサードリンク


テニスでサーブが決まらない?

テニスでサーブが決まらない?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。テニスで、サーブが一番簡単だと言う方がいれば、一番難しいと言う方もいるんですよね。サーブは自分でトスを上げて打つ事が出来ますよね。相手が要らないので、練習次第で一番上達するのが、サーブかも・・・。ですが、何度も練習をしても、一向に上達する気配がない、サーブが決まらないという方も多いと思いますが、これはどうしてなんでしょう?

そういう場合は、変に癖がついてしまっている場合があるようです。これは直さないと先には進めませんよね(笑)そういう場合には、先ず、自分のフォームを上手な方に見てもらうのが良いでしょう。そして、正しいラケットの持ち方や構え方を教えてもらい、自分に合ったサーブから練習していくのが良いようです。一番良いのは、やはり有名選手など上手な方の技術を盗む事かも・・・。そして練習する事ですね。又、トスの上げ方にもコツがあるようですが、上げ過ぎていないのであれば、あまり厳密に考える必要はないようです。サーブは、とにかく入らないと話になりませんよね。速く打とうなど思うのではなく、確実にネットに掛けないようにしましょうね。コツが掴めれば、サービスエリアを目指しましょうね。後は、ひたすら練習あるのみですよね。そして、自分は絶対出来るのだと暗示を掛ける事も必要なようですよ。サーブが入らないかもしれない、っていう苦手意識を拭い去り、自分は絶対出来る、得意だ、って、思い込むんですね。すると、意外と苦手だったものが克服できる場合があるようですからね。サーブ、頑張って下さいね。

楽天で見る⇒テニス

関連記事
テニスのガットの選び方って?
ボレーがふわっと浮く?
テニスの試合に勝ちたい?
テニスに必要な筋トレって?
テニスが上手にならない?
テニスでシュートボールがコートに入らない?

スポンサードリンク


テニス初心者のサーブって?

テニス初心者のサーブって?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。テニス初心者の方は、まず、サーブの打ち方から始めるのが良いようですね。テニスでのゲームの最初のショットサーブは、唯一プレイヤー同士が静止して行う為、スピード、パワー共にベストショットが打てれば、ゲームの主導権を握る事の出来る極めて重要なショットになるようです。ですが、やみくもに力任せにボールを打っても、なかなか上達はしないようですし、相手のコートにも届かない、な〜んて言うことにも・・・。それに、手首や腕などを痛めてしまう危険性もああるようですので、ポイントを押さえて練習するのが良いようですね。

その、サーブを打つポイントとしては、
・スピードのあるボールを打つ為に、ラケットのスイングスピードを上げる。
  スイングスピードを上げる為には、ラケットの根元を振るのではなく、
  肘から出すようにすると、腕全体の力が手首をしならせて速いスイングスピードで
  ボールを打つ事が出来るようです。
・できる限り高い打点でボールを打つ。
  まずは、相手プレイヤーと自分の間のネットをボールが越えなければ、
  ゲームが始まりませんよね。
  練習の最初は、思ったよりこのネットを越す事が難関となるようですよ。
  出来るだけ高くボールを投げ、出来るだけ高い打点でボールを打つ事が出来るように
  練習すると良いようですね。
・膝をしっかり曲げてボールを投げる。
  膝をしっかり曲げる事により、伸びあがって高い打点でボールを打つ事が出来ます。
  しっかり曲げない状態で伸び上がり、ラケットを振っても、かなり低い打点でしか
  ボールを打つ事が出来ないようです。
  膝をしっかり曲げた状態から伸び上がり、体全体を弓のようにしならせて、
  手首のスナップを利かせる事で、スピード、パワー共に威力のあるショットを
  打つ事が出来るようです。
テニスが上手になって、早くテニスを楽しめるようになると良いですね。

楽天で見る⇒テニス

関連記事
テニスコートの種類って?
テニスのイメージトレーニングって?
テニスでの水分補給や休憩は?
テニスのガットが切れたら?
テニスのマナーって?
テニス初心者のフォームって?
テニスシューズの選び方って?
テニスラケットの選び方って?
テニスのルールって?
テニスの歴史って?

スポンサードリンク