ランニングに適した時計?

ランニングに適した時計?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ランニングの必須アイテムとして、
時計がありますよね。

今は時計も多機能化しているようで、
様々な用途で使われているようですが、

ランニングに適した時計と言うのは
どういったものなんでしょう?

今やいろんなメーカーから
ランニング用の時計が出ているようです。

自分の用途に合った時計を選ぶのが
一番なんですが、どういった機能にポイントを
おいて買うと後悔しないんでしょうか。

実際に購入する場合には、次のような機能を
重視して買うと良いようです。それは、

・ラップタイムが計れるかどうか?
・数字の表示は大きいか?
  走りながら見るので小さいと見にくいようです。

・操作性は簡便か?
・防水機能付きか?
  汗をかく為、防水機能は必須なようです。

・メモリー機能は付いているか?
  ラップタイムを記録する為です。
・軽量であるか?
  ランニングにはなるべく軽い方が良いようです。

・バンドが丈夫で、肌に優しいこと。
・夜走るのであれば、
  バックライト機能が付いていると良いようです。

これらを重視して選んでいる方が多いようです。

価格帯としては、5,000円〜20,000円位が
売れ筋になっているようですね。

デザイン性や好みも大切なんですが、
上記のポイントを押さえておくと
ランニングに役立つのでは・・・。

最近では、
GPS機能を搭載した時計もあるようです。

これは、ランナーの位置をGPSで確定して、
そこからラップタイムやスプリットタイム、
時速等を自動で割り出してくれるというものなようです。

それに、
心拍計測機能付きの時計等も便利なようですね。

体に負担が掛かり過ぎない適切なペースを
知ることができるようです。

このように、あなたのランニングに適した
時計を使うことで、より快適にランニングできるかも・・・

楽天で見る⇒ランニング 時計

関連記事
ランニングに適した筋トレ?
ランニングをしていて膝が痛くなったら?
ランニング初心者がケガをしない為には?
トレイルランニング?
トーニングシューズ?
大会後の疲労回復の方法は?
大会レース中にトラブルがあった時は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


ランニングに適した筋トレ?

ランニングに適した筋トレ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ランニングを行う上で、筋肉トレーニングを
するのはとっても有効なようですね。

では、ランニングに適した筋トレって
どういうものなんでしょう?

先ず、走る為には、
足腰がしっかりしていないといけませんよね。

足腰を鍛える筋肉トレーニングと言えば、
やはりスクワットなようですね。

足の筋肉を鍛えると、
怪我から守ることもできるようなので、
必ずやっておきたい筋トレメニューなようです。

スクワットは、きっと殆どの方が
ご存じの筋トレだと思います。

ダイエットの為に取り入れている方も
多い筋トレでしょうね。

スクワットの正しいやり方としては、
肩幅より少し広い感じで足を広げます。

そして、姿勢を正し、
まっすぐに腰を下ろすんです。

この時、膝が爪先よりも前に出ない高さで
腰を止めるようにします。

又、腰を上げます。
これをゆっくりと数回行うようにします。

スクワットの種類はいろいろあるようですし、
腰をどのくらい深く落とすかによっても
効果は変わってくるようです。

それに、ランニングには、
腹筋トレーニングも有効なようです。

腹筋もよく知られている筋トレですが、
足を伸ばすより曲げて行うのが一般的でしょう。

腹筋をしておけば、傾斜のある坂の
ランニングで効果を発揮するようですね。

更に、ランニングには腕振りも大事ですから、
腕の筋肉を鍛えることも重要なようです。

腕立て伏せは、腕に連動する筋肉を鍛えます。

ランニングに適した筋トレは、
他にもたくさんあるようですが、

とりあえずはスクワット、腹筋、背筋、
腕立て伏せなどの筋トレメニューを行うのが
いいでしょうね。

楽天で見る⇒ランニング 筋トレ

関連記事
ランニングに適した時計?
ランニングをしていて膝が痛くなったら?
ランニング初心者がケガをしない為には?
トレイルランニング?
トーニングシューズ?
大会後の疲労回復の方法は?
大会レース中にトラブルがあった時は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


ランニングをしていて膝が痛くなったら?

ランニングをしていて膝が痛くなったら?
と、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに、ランニングをしていて膝が痛くなったら、
どうしたら良いんでしょう?

ランニングはとっても膝を使いますから、
膝を痛める可能性も高いようですよね。

特に、これまで運動不足だった方が、
急にランニングを始めた場合には、

膝を痛める可能性が高いようなので注意が
必要なようですよ。

又、
肥満傾向にある方も膝を痛めやすいようですね。

ところで、
膝が痛くなったのにそのままランニングを続けると、
余計悪化する可能性があるようです。

なので、膝に痛みを感じたら、
すぐにランニングを中止しましょう。

そして、安静にして、
膝の痛みが無くなるのを待つようにします。
くれぐれも無理をしてはいけませんよ。

ランニングによる膝の痛みには、
患部の炎症を抑える為にアイシングをするのが
効果的なようです。

アイシングとは、氷や水、冷湿布などを使って、
患部を冷やすことを言うようです。

患部の血管を収縮させ、
一時的に痛みを抑えることが可能なようです。

又、場合によっては、
病院を受診する方が良いでしょうね。

ランニング中の膝の痛みはきちんと治さないと、
再発してしまうこともあるようです。

ランニングを再開するのは、
十分に治してからにしてくださいね。

十分に膝の痛みが取れたら、
先ずは筋肉トレーニングから行いましょう。

筋トレで膝関節にランニングに必要な筋力を
付けることが大切なようです。

膝が痛くなる前に、予防として筋トレを行うのも
良いですよね。

それに、今一度、
自分のランニングシューズを見直してみましょう。

靴が合っていないようなら、
改めて足に合う靴に買い直してみることも
大事なようですよ。

ランニング、愉しんで下さいね。

楽天で見る⇒ランニング シューズ

関連記事
ランニングに適した時計?
ランニングに適した筋トレ?
ランニング初心者がケガをしない為には?
トレイルランニング?
トーニングシューズ?
大会後の疲労回復の方法は?
大会レース中にトラブルがあった時は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


ランニング初心者がケガをしない為には?

ランニング初心者がケガをしない為には?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、ランニング初心者が怪我しない為には、
どういうことに気を付けたらいいんでしょう?

せっかくランニングを始めるんですから、
怪我をしないようにしたいものですよね。

なので、まずは、走る前には
必ずウォーミングアップを行うようにしましょう。

いきなり走ると、筋肉を痛めてしまう場合が
あるようですからね。面倒でも、
ウォーミングアップは念入りに、ですよ。

体を十分に柔らかくしてから走る方が
怪我を減らせるようです。

特に長距離を走る場合は、
十分なウォーミングアップが必要なようですね。

又、怪我をしない為には、
ゆっくり走るということも大事なようです。

長距離を走ると、
ついつい速度を出してしまいがちなようですが、
足を痛めない為にもゆっくり走る練習をしましょう。

ゆっくり走ることで、
心肺機能なども鍛えられるようですからね。

ランニングに強い体を作る為にも、
ゆっくり走ることは重要なようですよ。

それに、ランニングを行う上で大切なのは、
シューズ選びなようですね。

足に合わないシューズでは、
足を痛めてしまうようです。

クッション性が良い、自分の足に合った
シューズを選ぶようにするといいかも・・・。

一見、スニーカーでも良いように思うでしょうが、
スニーカーなどはランニング向きではないようです。

場合によっては、怪我に繋がるようですから、
きちんとしたランニング用のシューズを
選ぶようにする必要があるようです。

スポーツ用品店などであれば、
種類も豊富に揃っているようですので、
必ず試し履きをしてから買って下さいね。

それに、動きやすく走りやすい服装で
走るようにすることも大切なようですね。

このようなことに気を付けてランニングを行うと、
怪我のリスクを減らせるかもしれませんよ。

楽天で見る⇒ランニング 初心者

関連記事
ランニングに適した時計?
ランニングに適した筋トレ?
ランニングをしていて膝が痛くなったら?
トレイルランニング?
トーニングシューズ?
大会後の疲労回復の方法は?
大会レース中にトラブルがあった時は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


トレイルランニング?

トレイルランニング?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

トレイルランニングって言うと、
知らない方も多いかも・・・。

実際、
トレイルランニングとは何なんでしょうか?
あまり聞き慣れない言葉ですよね。

普通、マラソンって言うと、
舗装された道路や道で行われますよね。

トレイルランニングは、
主に山や林などの舗装されていない
自然な道を走るスポーツを言うようで、
山岳マラソンとも呼ばれているようです。

舗装された道を淡々と走るマラソンよりも、
移り変わる自然の中を走るトレイルランニングには、
何ともいえない爽快感があるようで、
とっても人気があるようですね。

トレイルランニングは、リュックを背負い、
補給食や水筒などを持参するようです。

勿論、途中で歩いてもいいようで、ハイキング感覚で
参加可能なところも人気の理由の一つかも・・・。

様々な年齢層の方が参加しているそうですよ。

全国各地で大会も開催されているようで、
一番大きな大会は日本山岳耐久レースなようです。

この大会は、
年々参加者が増加傾向にあるようですね。

ただ、通常のマラソンと違って、
コースが過酷なようで、参加者はあくまでも
自己責任で自分の体調などを管理できる方に
限られているようですよ。

万が一、事故が起きたり、怪我をしたとしても、
自己責任になるのが一般的でしょう。

服装に関しては、従来は普通の
マラソンスタイルが多かったようですが、
近年では変化がみられているようです。

最近は、トレイルランニング用のシューズや
グッズなども売られているようで、

トレイルランニング専用のものを
使う方が増えているようです。

トレイルランニングはこれからますます
流行するかもしれませんが、

自分の体力や体調と相談して
参加することが何よりも大切になるようですね。

トレイルランニング、愉しんで下さいね。

楽天で見る⇒トレイルランニング

関連記事
ランニングに適した時計?
ランニングに適した筋トレ?
ランニングをしていて膝が痛くなったら?
ランニング初心者がケガをしない為には?
トーニングシューズ?
大会後の疲労回復の方法は?
大会レース中にトラブルがあった時は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


トーニングシューズ?

トーニングシューズ?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

トーニングシューズって、
聞いたことがないという方も多いかもしれませんね。

このトーニングには、
整えるという意味があるそうです。

整えるというからには、
体の状態を整えるという意味があるんでしょうね。

実際に、このシューズは特殊な形状をしており、
履くだけで運動効果があるようですよ。

履くだけで運動効果が有るなんて、
夢のような商品ですよね。

その秘密は靴底の形状にあるようで、
足元をわざと不安定に作っているようです。

そして、バランスを取ることによって、
普段は使っていない筋肉を使うことになり、
運動効果が上がるようですよ。

トーニングシューズを履くだけで、
消費カロリーがアップし、
筋肉トレーニングにもなるようです。

美脚効果も期待されているようですし、
血行促進の効果もあるようです。

トーニングシューズは、
複数のメーカーから販売されており、見た目も
普通のシューズとあまり変わりがないんです。

最近では、
おしゃれなデザインも出ているようですから、
履いていても周囲の方に
ダイエットしていると思われなくて済むかも・・・。

値段もものすごく高くはないので、一度くらいは
試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ただ、いきなり長距離を歩いてしまうと、
足腰に負担を掛けてしまうようですから、

最初は短い距離を歩いて徐々に慣らしていくことを
メーカーは推奨しているようです。

履き始めには、筋肉痛のような痛みを
感じることもあるそうですよ。

トーニングシューズは、このようなシューズで、
普段忙しくて運動する暇がないという方や
簡単にエクササイズしたいという方に人気なようです。

楽天で見る⇒トーニングシューズ

関連記事
ランニングに適した時計?
ランニングに適した筋トレ?
ランニングをしていて膝が痛くなったら?
ランニング初心者がケガをしない為には?
トレイルランニング?
大会後の疲労回復の方法は?
大会レース中にトラブルがあった時は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


大会後の疲労回復の方法は?

大会後の疲労回復の方法は?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。大会後は疲労感がたっぷりで、もう何もしたくないと思う方がたくさんいらっしゃるのでは・・・。

ですが、大会後にどのように対処するかによって、疲労回復度が全然変わってくるようなので、大会後に疲労を回復する為の方法をご紹介してみますね。先ず、大会で使った脚は素早くストレッチをして、アキレス腱や筋肉を伸ばしてあげましょう。

実は、脚に一番疲労がくるかと思いきや、本当の疲労は背中にあらわれると言われているようです。ですので、背中や腰のストレッチをしてあげることも、とっても重要なようです。もし、疲労度合いがひどいようであれば、疲労の強い部分にアイスマッサージを行うのも一つの方法なようですよ。

アイスマッサージは氷をタオルに包み、冷え過ぎない程度に患部に当てるだけでいいようです。又、筋肉面だけではなくって、体の内面をケアしてあげることも、疲労回復をする為には重要なようです。大会中は汗をたくさんかいているので、素早く水分補給をしてあげる必要があるようです。

水分だけではなくって、たんぱく質やミネラルを補給する為にも、スポーツドリンクや果汁100%のジュースを飲んで補給してあげるのが良いでしょう。大会後は消化能力が落ちていることをご存知でしょうか?

いくらお腹が空いているからと言って、バクバク食べてしまうのは、胃に負担と刺激を与えてしまうようなので、あまり良くないようです。消化の良い物をよく噛んで食べるようにしましょう。勿論、アルコール類の摂取もできるだけ控えるようにするのがいいようですね。

楽天で見る⇒疲労回復

関連記事
大会レース中にトラブルがあった時は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


大会レース中にトラブルがあった時は?

大会レース中にトラブルがあった時は?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。大会の経験が少ないと、大会の最中に思わぬトラブルに巻き込まれることが結構あるようですね。そこで、大会中のトラブルで多く見られるケースについての対処法をご紹介したいと思います。

一番多く見られるトラブルとしてあげられるのは、やはり、腹痛ではないでしょうか。これは、酸素不足で腸がけいれんを起こしている場合や消化不良でガスが溜まっている場合に腹痛を起こすようです。走っている最中にお腹が痛いと感じたら、まずは思い切って走るペースをダウンさせてみましょう。ペースをダウンさせて、深呼吸を繰り返しているうちに回復してくることも多いようです。

次に多く見られるのが、寒さや冷え、筋肉の疲労などが原因で起こる足のけいれんなようです。もし、けいれんが起こってしまったら、走ることが可能な状態であっても、とにかく走るペースをダウンさせてみて下さい。

ペースをダウンさせてけいれんが治まれば良いんですが、それでも治まらない場合は、一度立ち止ってその場でストレッチを行います。ストレッチを行いつつ、筋肉を伸ばしたり、温めてあげると良いかも・・・。

その他に、ランニング中によくみられるトラブルがマメなようですね。これは、大会に慣れていない初心者の方がオーバーペースで走ってしまったり、シューズの紐をきつく締め過ぎてしまったりした場合によくみられるようです。

大会中にマメができてしまった場合でも、レース中には治療しないようにしましょう。マメは履き慣れたシューズを使用したり、紐を緩く締めたりするなどで事前に防ぐことが可能なようですよ。大会、頑張って下さいね。

楽天で見る⇒マラソン

関連記事
大会後の疲労回復の方法は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


大会当日のウォーミングアップで注意する事は?

大会当日のウォーミングアップで注意する事は?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。大会当日は、きっと初めての大会なので、いつもよりも緊張しているかも・・・。今まで練習してきた成果を発揮する為にも、大会直前のウォーミングアップは重要なようですね。

ここで手を抜いてしまうと、思わぬ怪我などのアクシデントを起こしてしまう可能性があるようなので、十分注意して行う必要があるようです。大会初心者の方ですと、大会前にあまりウォーミングアップをし過ぎてしまうと疲れてしまい、本番の大会で走れなくなってしまうなんてこともあるようですからね。

ウォーミングアップを行う場合は、ウォーミングアップ用のウエアを着て行いましょう。気温が低い場合は、レース用のウエアを着用していると全身が冷えてしまうようですし、気温が高い場合には、大会前に汗をかいてしまって気持ちの良い状態でスタートできないことがあるようです。

寒い場合はウインドブレーカー等を羽織り、暑い場合は短時間でウォーミングアップを済ませるのが良いようです。これはウエアだけに限らず、シューズにも同じことが言えるようです。シューズも汗をかいてしまったものを履いて大会に臨むよりは、綺麗な物を履いて大会に臨んだ方が気分的にもきっと気持ち良く走ることができるでしょう。

なので、ウォーミングアップが終った時点で、全身大会用の物に交換することが重要になるようです。効率の良いウォーミングアップ方法としては、まず、ウォーキングを3分〜5分行って下さい。ウォーキングを行った後は、ストレッチをして、アキレス腱や大腿部、背中、腕、お尻などをしっかり伸ばしましょうね。

楽天で見る⇒マラソン ウォーミングアップ

関連記事
大会後の疲労回復の方法は?
大会レース中にトラブルがあった時は?
マラソン大会前日までの調整方法は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク


マラソン大会前日までの調整方法は?

マラソン大会前日までの調整方法は?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。マラソン大会を完走するにあたって、トレーニングをすることも大事なようですが、大会前日までに体のコンディションなどを調整することもとっても重要なようですね。

初めてマラソン大会に参加するのであれば、体のコンディションを整えるのに、3ヶ月〜半年は必要だと一般的には言われているようです。大会にエントリーして、いよいよ大会前日となった時、どのように過ごすかによって、大会当日のコンディションはかなり変わってくるかも・・・。

大会数日前から前日までは、なるべく体が疲れるようなことをするのは避けるのがいいようです。前日までたくさん走り込んだからと言って、結果に結びつくわけではないようです。軽いジョギングやウォーキングを20分〜30分する程度で十分なようですし、ウォーミングアップ程度にストレッチを行うと良いかも・・・。

徹底的に体を休めたい場合には、駅やビル等でも階段は使わずに、エレベーターやエスカレーターを利用することをお勧めします。それに、大会前日の飲酒は控えるのがいいようです。万全に体調を整える為にも、大会一週間前から禁酒を行っていただくのがベストなようですが、どうしても無理なようであれば、最低でも大会の二日前から禁酒しましょう。

そして、前日はいつもより少し熱めの温度の湯船にゆっくり浸かり、ストレッチを行います。それに、睡眠をとることは、疲労を回復するのに最も良い方法なようですよ。体を温めて十分な睡眠をとることこそが、大会を完走する秘訣なようです。

今までトレーニングしてきたことを発揮する為にも、上記にあげた様なポイントを常に心掛けて、大会に臨んでみて下さい。マラソン大会、頑張って下さいね。

楽天で見る⇒マラソン ジョギング

関連記事
大会後の疲労回復の方法は?
大会レース中にトラブルがあった時は?
大会当日のウォーミングアップで注意する事は?
ランニングやジョギングの大会の選び方のポイントは?
ランニング、ジョギング、マラソンの違いって?

スポンサードリンク