バスケットのリバウンド上達のコツ?

バスケットのリバウンド上達のコツ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

スラムダンクの名言にも、
リバウンドを制するものは試合を制す、

なんて言葉があるようですが、
実際にリバウンド獲得数の多いチームが

勝つ割合の方が圧倒的に高いようですね。

ディフェンスリバウンドを取れば速攻に繋がるようですし、

オフェンスリバウンドを取れば
得点できる可能性が高くなるようですね。

バスケでは約60%の確率でシュートが外れるようですから、
シュートの練習と同じ位

リバウンドを取る練習もしておくと良いかも・・・。

リバウンド上達のコツと言うのは、
ボールの落下地点を予測することと、

マークしている(されている)相手の動きを
読むことなようですね。

自分がマークしている相手が
ボールに触れないように、そして、

自分は少しでもボールに触れるように、
状況を見極めて俊敏に反応することが大切なようです。

リバウンドでボールを奪えないまでも
相手に渡さなければ、

連続して攻撃されることも
速攻されることもありませんよね。

シュートが入るかどうか
ぼんやりみているのではなくって、

入らない前提でリバウンドに備えましょう。

又、リバウンドを取った後、取られた後の動きも
チーム全体で何度も練習しておく必要があるようですね。

バスケットボールの上達が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケットボール 上達

関連記事
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


バスケットボールのレイアップシュートのコツ?

バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

レイアップシュートのコツと言うのは、
ボールを投げるのではなくって、

リングに置いてくる、ということなようですね。

あぁ、スラムダンクね!
と思う方も多いかもしれませんが・・・。

手だけでボールを投げない、
空中で体を制御するといったことができていないと、

リングに置いてくる感じにはならないようです。

それに、感覚を掴むまではリングを最後まで見ながら、
ボールがリングに触れずに入るようにシュートして下さい。

練習でレイアップシュートの精度を上げておくことで、
実際の試合でも入りやすくなるようですよ。

又、ゴールに向かう速度や角度を変えて、
何度も繰り返し練習することも大切なようですね。

どこからレイアップシュートを打つか、
どの位の速度がついているかによっても、

打ち方が変わってくるようです。

試合の時にはディフェンスに
ブロックされてしまうことが多いでしょうから、

ボールにスピンをかけて
ボードの高いところに当てるというのも有効かも・・・。

レイアップシュートはバスケの
基本中の基本なようですから、確実にマスターして、

試合でも使えるようにしておくと良いかも・・・。

バスケットボールの上達が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケットボール 上達

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


バスケットボールの3ポイントシュートのコツ?

バスケットボールの3ポイントシュートのコツ?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ミドルシュートは入るのに、3ポイントシュートになると、
全然入らなくなってしまうという方も多いのでは・・・。

あまりに入らないので、3ポイントシュートを打つ前から、
どうせ入らないからと諦めてしまったりする方も

いらっしゃるのでは・・・。

3ポイントシュートラインから打つと
リングに届かないので、打てないという方も・・・。

3ポイントシュートのコツと言うのは、
ボールの軌道を最短距離ではなくって、

高くするということなようですよ。

届くかどうか不安だからといって、
直線的に最短距離でリングを狙うと、

リングにボールが弾かれてしまいます。

でも、飛距離を出そうとするのではなく、
軌道を高くすることを意識してシュートすると、

リングの上からボールが入りますから
弾かれにくくなるようですね。

もし、それでもリングに届かないようなら、
届く距離からシュートを打ち、

徐々に距離を伸ばしていってみてはどうでしょう。

その場合、シュートのフォームが
崩れないように注意してくださいね。

手首のスナップを使って、
ボールにスピンをかけるようにして打つと、

飛距離が伸びて届きやすくなるようですよ。

3ポイントシュートは
いろいろなシチュエーションで練習して、

ここぞという時に使えるようにしておくといいかも・・・。

3ポイントシュート、
しっかりとできるようになるといいですね。

バスケットボールの上達が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケットボール 上達

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


バスケットボールのダンクシュートのコツ?

バスケットボールのダンクシュートのコツ?
これって、気になってる方もいらっしゃるかも・・・(笑

バスケをしてる方なら、誰でも一度くらいは
ダンクシュートに憧れますよね。

スラムダンクとか、近頃では黒子のバスケとか、
バスケと言えばダンク!

というイメージがありますもんね。

でも、ダンクシュートは
どなたでもできるわけではないようです。

と言うより、
できない選手の方が多いシュートなようですよ。

ダンクシュートができれば確かに格好いいですが、
それよりもどんな状況でも

確実に3ポイントシュートを決められる方が
チームの勝利には貢献できるでしょう。

それに、がんばってダンクができるようになっても、
身体能力がちょっと衰えると、

すぐにできなくなったりするようですね。

つまり、習得するのにかなりの努力が必要なのに、
将来的には役に立たなくなる可能性が高いようです。

それでも、どうしてもダンクシュートをしたい場合、
コツとしては三つあるようです。

まず、
何よりもジャンプ力をつけること。

ジャンプしてリングに触れるくらいではダメなようで、
せめて手首がつくくらいのジャンプ力は欲しいようです。

ジャンプ力をつける為には、
スクワットとウェイトトレーニングが効果的かも・・・。

それに、柔軟性を高めることも、
ジャンプ力アップに繋がるようです。

それから、

バスケットボールを片手で掴んで
振り回せるくらいの握力も必要なようですよ。

更に、ボールを持ったままで、
フォームを崩さずに高く飛ばなくてはなりません。

とても一朝一夕にはできませんから、
自分に近い身長のバスケ選手のダンクシュートの

動画を見てイメージトレーニングしながら、
ジャンプ力をつけて下さいね。

バスケットボールのダンクシュートが気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケットボール ダンクシュート

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


バスケットのディフェンスのコツ?

バスケットのディフェンスのコツ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ディフェンスのコツとしては、
とにかく抜かれないようにすることなようですね。

無理に止めようとすると、抜かれてしまったり、
フリーの選手を作ってしまいかねないようです。

できるだけオフェンスをコーナーに追い込むようにして、
リングに近づけさせないようにします。

そうすれば、いずれオフェンスは追い詰められて、
無理な体勢からパスしたり、

シュートせざるを得なくなるはず・・・。

強引にボールを奪おうとしたり、
相手のミスを誘うよりも、

簡単に入ってしまうようなシュートを打たせないことに
重点を置いてディフェンスしましょう。

又、相手がドリブルをしている際には、
相手を見ながら腰を落としてサイドステップなどで

移動しなくてはいけませんから、
下半身をしっかりと鍛えておく必要があるようですね。

それに、確実にシュートを防ぐ為にも、
シュートチェックの練習をしておいてください。

ジャンプのタイミングや跳び方などは、
何度も練習しないと、身につけられないかも・・・。

タイミングがずれると
シュートを入れられてしまいますし、

跳び方がまずいと
ファールになってしまうこともあるでしょうから、

試合形式の練習などで
実践的な練習をすると良いかも・・・。

バスケットで勝つ為のディフェンスが気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケット 勝つ ディフェンス

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


バスケットのドリブルのコツ?

バスケットのドリブルのコツ?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ドリブルのコツとしては、まず、ボールを見ない、
ということがあるようです。

ドリブル中には常に上半身を起こして、
コートの状況を見なくてはいけないようですから、

顔を下に向けてボールを見ていてはいけないようです。

それに、膝を曲げて姿勢を低くして、
床に近い位置でボールを強く突き、

ボールが手から離れている時間を
できるだけ短くするのがよいようです。

ボールを正確にコントロールする為には、
ハンドリングや指の柔軟性も重要なようですから、

ボールチップやストレッチも欠かさず行って下さいね。

ドリブルをしていると、当然ですが、
相手チームの選手がボールを奪おうとしてきますよね。

体重を足の親指の付け根あたりにのせておけば、
前後左右どこにでもすぐに動けるはず・・・。

それから、ボールを奪われない為にも、
ドリブルのスピードや幅に変化をつけて

単調になってしまわないようにしましょう。

ドリブルが上手なバスケット選手の動画を見て、
動き方を学ぶのも良いかも・・・。

最初はボールを見ないで
ドリブルするだけでも大変でしょうが、

コツコツ練習していれば、
次第に上手にできるようになるはず・・・。

バスケットのドリブルの上達が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケット ドリブル 上達

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットでパスをミスしない為には?

スポンサードリンク


バスケットでパスをミスしない為には?

バスケットでパスをミスしない為には?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パスをミスしない為には、まず、
ボールの手前側を指を開いて

持つようにするのが良いようですね。

そして、パスをする方向に向かって
親指を突き出すような感じで投げて、

腕を最後まで伸ばしきるようにします。

手首のスナップを使って
ボールに逆回転をかけて押し出せれば、

飛距離が伸び、スピードも増すかも・・・。

それに、チェストパスだけではなくって、
ワンハンドプッシュパスやバウンドパスなど、

いろいろな方法でパスできるようにすると、
ミスしづらくなるようですよ。

又、相手の死角を狙ってパスを出すのも、
ミスしにくくなるようなのでお勧めかも・・・。

顔の横、脇の下、足元を狙って、
素早くパスを出すと、パスが通りやすいはず・・・。

それから、パスするとみせかけて
タイミングをずらしてフェイントをかけたり、

パスするとみせかけたのとは違う方向に
投げたりといった方法もあるようですよ。

更に、パスするのとは違う方向を見ながらの
ノールックパスや予備動作なしのノーモーションパスも

ぜひマスターしておきたいパステクニックかも・・・。

バスケット上達が気になる方は、
楽天で見てみて⇒バスケット 上達

関連記事
バスケットのリバウンド上達のコツ?
バスケットボールのレイアップシュートのコツ?
バスケットの3ポイントシュートのコツ?
バスケットボールのダンクシュートのコツ?
バスケットのディフェンスのコツ?
バスケットのドリブルのコツ?

スポンサードリンク